特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

グラマー仮面プラチナム ~グラマラス姉妹壊滅作戦の巻~

パッケージ画像

出演

  • 水城奈緒(グラマー仮面)
  • 華月ゆう(グラマー仮面)
  • 宮崎由麻(グラマー仮面)
  • 甲斐ミハル(グラマー仮面)
  • 紺野渚(鈴丘沙耶)
  • 杏紅茶々(徳田寧々)

レビュー

今回のグラマー仮面は、『プラチナム』を冠した逸品。この"プラチナム"とは、通常の作品よりも、予算や撮影日数を大幅に増やして制作され、収録時間が比較的長く、値段も1.5倍という、GIGAの中でも特に力の入ったシリーズ。だからといって、内容や質が他の作品に比べて必ずしも良いわけではなく、"プラチナム"というバカ高いハードルを越えていない作品も普通にあり、その辺は安定のGIGAクオリティ。しかし、そんな当たりハズレの大きいプラチナムシリーズの中でも、この作品は当たりの部類に入るのではないかと思う。

その理由として一番大きいのは、グラマー仮面的に豪華な出演陣&キャラクター。第一作目から登場するスケバンの沢乙女を演じるのは華月ゆうさん。双子の姉妹・明日香と千尋を宮崎由麻さんが一人で二役。体育教師・夏目諒子は水城奈緒さんで、保険教師・ 若村麻友美は甲斐ミハルさん。この四人の女優さんが、グラマー仮面として、まさにグラマラスなボディを惜しげもなく披露する。脇役ながらストーリーに必要不可欠な女子生徒・鈴丘沙耶の役で紺野渚さん、今回登場は少ないが杏紅茶々さんも生徒会ジャーナリストの徳田寧々役で出演。

この豪華なメンバーが一堂に会したストーリーの中で、登場する全てのグラマー仮面が、実に様々な凌辱を受けまくる。それぞれ時間的な割合に差はあれど、グラマー仮面の主力たちが、間髪入れずに次々とヤラレていく姿に圧倒されっぱなしの約130分。本編とは別に、おまけとして15分ほどのイメージ映像も収録されており、実用性はかなり高い。複数の女優さんでまとめて抜き倒したいという赤い全裸ヒロイン好きの方にオススメ!

エロシーンまとめ

鈴丘沙耶

[4分]

紺野渚さんへのプチ凌辱。グラマー仮面シリーズではお馴染みのシーン。仕置き教師たちが、グラマー仮面をおびきだすために、学園の女生徒・鈴沢沙耶の制服を剥ぎ取り、全身を弄り倒す。学園長がパンツをズリ降ろそうとしたその時、グラマー仮面が颯爽と登場!

ラッキー

[3分]

華月ゆうさんへのプチ凌辱。怪人とのバトルに敗れて気絶してしまったグラマー仮面。地面に倒れ込むそのグラマラスな姿を見た怪人が欲情し、ちょっとだけお触り。軽くおっぱい揉んだり、パイパンのツルマン触ったり、3分ほどのちょいエロシーンだが、野外で土の付いた体が結構エロい。

アクション

水城奈緒さんと宮崎由麻さんの丸見えアクション。気絶した仲間を助けに来たグラマー仮面姉妹たち! 森の中で繰り広げられるヌンチャクアクションや必殺技など、手に汁握る全裸格闘シーンはかなり見応えあり。

大蛇

[8分]

華月ゆうさんと大蛇の謎の格闘。仲間の助けにより、なんとか逃げ切ったグラマー仮面だが、疲れ果てて池の中へ倒れ込む。そこへ二匹の大蛇が襲い掛かり、全身に絡みつく! 四つん這いになって股をゴシゴシされたり、ギッチギチに締め付けられたりしながら、ひたすら藻掻き続ける。蛇の作りがかなりリアル!

触手

[8分]

水城奈緒さんへの凌辱。静かな結界の中で、怪人に羽交い締めにされならがのおっぱい揉み。途中から、怪人の下半身から生えた一本の極太触手にクリを責められると、心の声で葛藤しながらも、我慢できずにイッちゃう。

ロープ拘束

[11分]

引き続き水城奈緒さんへの凌辱。木の上から伸びたロープで四肢を拘束され、操り人形のようになったまま手マンとクンニ。最後は宙づりバックでの本番でフィニッシュ。

拘束電マ責め

[23分]

華月ゆうさんへの凌辱。チェーンで拘束され、オイルでツヤツヤとテカり輝く妖艶なボディ電マ責め。途中で片足のチェーンを巻き上げられ、軽くI字のような格好でも責められた後、そのままの体位でハメられて、最後は騎乗位でフィニッシュ。

クモ地獄

[5分]

宮崎由麻さんのリアルな絶叫。まずシーンの冒頭で、『由麻ちゃんは本当に虫が嫌い』といった旨の注釈が入る。台の上で固定されたグラマー仮面が、体の上にクモの形をしたローターのオモチャをたくさん乗せられ、ひたすら泣き叫ぶ。映像にはCGのクモも加わって、ちょっとだけ地獄絵図。

丸見えアタック

甲斐ミハルさんが繰り出す必殺技。相手の顔をめがけて大股開きで飛びかかり、窒息させて倒すというグラマー仮面の必殺技だが……、案の定、そのままペロペロとクンニされ返り討ちに!

バイブ責め

[13分]

甲斐ミハルさんへの凌辱。油断したグラマー仮面が、結界の中へ連れていかれて、徹底的なバイブ責めを受けた後に本番。正常位、騎乗位、バック、側位などでハメられて中出し。膣から滴り落ちる白濁液が、グラマー仮面の敗北を告げる……!

マスク剥ぎ

[20分]

全校生徒が集まった体育館にて、横一列でM字ディルドオナニーをさせられた五人のグラマー仮面たちの、公開マスク剥ぎが決行される。学園長が、ひとりずつ、おっぱいをモミモミしながらマスクを剥ぎ取っていく。彼女たちの苦悶の表情と、真っ赤なブーツM字ディルドを眺めながら、残った精子を振り絞って、ラストひと抜き。