特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

巨大ヒロイン(R) ステラレディー・マキヤ 怪獣大戦争 堀口奈津美

パッケージ画像

出演

  • 堀口奈津美(ステラレディー)

レビュー

特撮に出ていそうで、意外とそんなに出ていない広瀬奈々美さんこと堀口奈津美さん主演の巨大モノで、現在の巨大ヒロイン専門レーベルの最初の作品&ウェットスーツ初採用作品とのこと。高身長の堀口奈津美さんがさらにデカくなって、ステラレディーとして地球を守るために戦う!

内容は非変身でのちょっとした凌辱と巨大変身状態でのヤラレバトル&凌辱。バトルシーンは、『怪獣大戦争』と銘打たれた副題に相応しく、タイプの違う計4体もの怪獣が登場し、総攻撃でヒロインを苦しめ、最後は輪姦して始末する。なお、巨大時は終始マスクを着用しているため、堀口奈津美さんの美しい顔が見えてる時間はかなり短い。

――古代クスコ文明の遺跡発掘現場から次々と発見される怪獣の化石。そんな中、近頃頻繁に出現する怪獣との関連性を調査していた地球守備隊が、謎の怪獣プティモンと出会う。プチモンは言葉のようなものを発し、隊員たちに何かを訴えかけているようにも見えた。そこで、守備隊はプティモンを基地まで連れて帰り、彼の発する言語を解析することに。

その結果……、驚くべき事実が! プティモンの発していた言語は、古代クスコ語だったのだ。さらに解析は進み、ついに言語の日本語化に成功する。プティモンが地球人に伝えたかった事、それは――[BAD END]

エロシーンまとめ

バトル

[13分]

街に現れた二体の怪獣を相手に戦うステラレディー。怪獣のコンビネーション攻撃に苦戦しながらも、なんとか反撃。しかし、タイマーが鳴り始めエネルギーが少なくなると再び形勢逆転で大ピンチ! それでも、最後のパワーを振り絞って見事撃破。直後、エネルギー切れで変身解除。

プティモン

[6分]

しきりに何かを訴えかけるプティモンを保護し、言語を解析してビックリ。実は「我々の地球侵略の障害となるステラレディーを調べさせてもらう」などと恐ろしい事を言っていたのだ! しかしもう手遅れ、プティモンの目から放たれた光が全員を催眠状態に陥れる。主人公は守備隊の男たちに服を脱がされ、プティモンに犯られて、体液までドピュっと。何の前触れもなく脱がされるところが結構エロい。

集団リンチ

[23分]

全員の催眠が解けたころ、街に三体の怪獣が出現! 主人公がすぐさまステラレディーに変身し応戦するも、巨大化したプティモンまで現れ、圧倒的な数的不利。何もできないまま早くもタイマーが鳴りかなりピンチ。

股間

[3分]

地面が揺れるほどの、強力な股間責め! というか頭突き! もしくはクンニ?

繁殖

[7分]

プティモンを皮切りに、怪獣たちが次々とハメて中出し。もはや疑似とかそういうレベルを超えてるけど……。最後はエネルギーが切れてそのまま死亡! 地球終了!