特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

巨大ヒロイン(R) レッドガーディアン 桐原あずさ

パッケージ画像

出演

  • 桐原あずさ(マユキ/アルラ)

レビュー

桐原あずささん扮する主人公マユキ。ある日、彼女が謎の浮遊発光体から攻撃を受けて瀕死の状態に陥った時、精神の中に突然現れた巨大ヒロイン・アルラによって命を救われた。それ以来マユキはアルラと融合しながら、地球に襲い掛かる怪獣と戦う日々を送る。しかし、アルラを狙った強敵が現れて、マユキは捕まり拷問。その後、巨大化して怪獣と戦うも敗北し、最後はヤラレて消滅。

内容は、非変身時の主人公マユキに対する拷問と凌辱がメイン。派手な色のミニスカコスチュームを着たまま電撃責めや鞭打ちを受け、体をたっぷり弄ばれてから本番。ハメられてる途中で気絶してしまったマユキの膣の中にローターを仕込まれ、その後の巨大バトル時にスイッチオン。これによって敗北し、なんやかんや色々あって結局死んじゃう。

一方、巨大ヒロイン・アルラへの凌辱っぽい凌辱は無し。磔にされて怪獣から白濁液をぶっかけられるシーンがあるくらいで、一般人に分かりやすいエロは少なめ。さらに、アルラはウエットスーツタイプの本格派で、中の人も桐原あずささん本人だけど、ビジュアルがそこまで女性的ではないないため、かなりマニア向け。それでも、やや古めの作品ゆえ、若い桐原あずささんが超絶可愛い。

エロシーンまとめ

出会い

[9分]

謎の発光体を追いかけて倉庫の中へ入ったマユキ。発光体からの攻撃を受けて死にかけたが、マユキの精神に融合したアルラによって命は救われた。こうして、マユキはアルラに体を提供し、地球を守る事となる。

拷問

[21分]

通報を受けたマユキが現場に到着すると、そこに居たのは謎の宇宙人。これまでの相手とは比べ物にならない程強く……、マユキは捕まってしまった。そして、拘束されて拷問! 電撃、鞭打ち、敏感になった体を弄られてヨガリまくり。

凌辱

[14分]

押し倒されて指マンされた後本番。とにかくミニスカ非変身コスのままハメられて……、途中で気絶!

バトル

[9分]

マユキが目を覚ますと、外では怪獣が出現。すぐに巨大化してバトル。しかし、膣内に仕掛けられたリモコンバイブのスイッチが起動され敗北……。

クライマックス

[11分]

磔で怪獣から体液をぶっかけられてエネルギー切れ寸前のアルラ。なんとかマユキだけでも助けようと、無理やり分離。マユキはアルラを助けようと地上から援護し、自ら再融合! だが、再びマユキと一体化したアルラが怪獣に反撃するが、剣で刺されて死亡。マユキもアルラと共に消滅し終了!