特撮AVにハマった!

作品レビュー

※ネタバレ注意!!

巨大ヒロイン(R) アルティメットレディー 橘美穂

本編65 メイキング22

出演

  • 橘美穂

レビュー

この作品を一言で説明するなら、『巨大ヒロイン 巨乳スケスケ凌辱』。パケ写をじっくり見ると分かるが、コスチュームが少し透けてる。巨大ヒロインのコスチュームの定番であるウェットスーツはもちろん、オプションとしてシースルータイプのコスチュームもあるのだが、それがめちゃくちゃエロいという話!

ヒロインのアルティメットレディーは、何の変哲もない一般的な巨大ヒロイン。ストーリーもごくごく普通で、巨大ヒロイン物として特に珍しい要素も無い。ただ、主演の橘美穂さんは何の変哲もなくないAクラスの女優さん。ヒロインとしても洗練されていて、今回も自慢のGカップおっぱいを揺らしながら戦う。まぁ、ウェットスーツなので揺れは少な目だけど、胸の膨らみがハッキリ現れるのは、大きなオッパイあってこそ。

そして、前述したシースルーコスは、作品のメインディッシュでもある、湾内でのバトル&凌辱シーンで着用する。敵の宇宙人が細工をしたせいでコスチュームが透けてしまうという設定で、透け具合が実に丁度いい。ポリエステルっぽい素材で光沢があり、薄すぎず巨大ヒロイン感も残しつつ、乳輪が透けてる。生地が柔らかくなったことでオッパイの揺れが増し、揉まれてる時のエロさも格段にアップ。ただ、インナーのショーツでも履いているのか、残念ながらマン毛の透けは確認できず。

もちろんスケスケだけじゃなく、ウェットスーツでもヤラレまくるし汚れまくるので、土汚れフェチも安心! スローモーションを多用したバトルシーンは迫力満点。その他、可愛いアフレコ声フェチや、地球人アングルフェチ、橘美穂さんファンにも、普通にオススメ。

エロシーンまとめ

フルボッコ

(12分)

街に出現した怪獣と戦うために、アルティメットレディーに変身する主人公。序盤こそ順調に怪獣を圧倒するも、想像以上に手強い怪獣に苦戦。それどころか、電撃責めと長い舌での百叩きでフルボッコ。

  • フルボッコ 1枚目
  • フルボッコ 2枚目
  • フルボッコ 3枚目
  • フルボッコ 4枚目
  • フルボッコ 5枚目
  • フルボッコ 6枚目
  • フルボッコ 7枚目
  • フルボッコ 8枚目
  • フルボッコ 9枚目
  • フルボッコ 10枚目
  • フルボッコ 11枚目
  • フルボッコ 12枚目

凌辱

(12分)

アルティメットレディーがボコられてる姿を、宇宙船から見ていた宇宙人が欲情し、巨大化して凌辱。特殊なチンコでハメて、宇宙精子を中出し。それでも諦めないアルティメットレディーは、本気出して宇宙人を撃破!

  • 凌辱 1枚目
  • 凌辱 2枚目
  • 凌辱 3枚目
  • 凌辱 4枚目
  • 凌辱 5枚目
  • 凌辱 6枚目
  • 凌辱 7枚目
  • 凌辱 8枚目
  • 凌辱 9枚目
  • 凌辱 10枚目
  • 凌辱 11枚目
  • 凌辱 12枚目

拷問

(5分)

宇宙人を倒すも、怪獣にヤラレて宇宙船に拉致されたアルティメットレディー。非変身モードで拘束され、とりあえず電撃責め。単なるプチ拷問かと思いきや……、この時ヒロインの体にちょっとした仕掛けが施されていた。

  • 拷問 1枚目
  • 拷問 2枚目
  • 拷問 3枚目
  • 拷問 4枚目
  • 拷問 5枚目
  • 拷問 6枚目

スケスケ

(28分)

最後は海でバトル。怪獣と宇宙人を相手にするアルティメットレディーだが……、攻撃を受けた事で仕掛けが発動。スーツが薄い素材に変化していい具合にスケスケ! あとはマスクオフにされて、港でレイプ。軽いイラマを挟んで、たっぷり中出しフィニッシュ。コスチュームが薄くなった事で、立ちバック時のおっぱいの揺れがパワーアップ。何気に、指の透け具合が絶妙にエロい。

  • スケスケ 1枚目
  • スケスケ 2枚目
  • スケスケ 3枚目
  • スケスケ 4枚目
  • スケスケ 5枚目
  • スケスケ 6枚目
  • スケスケ 7枚目
  • スケスケ 8枚目
  • スケスケ 9枚目
  • スケスケ 10枚目
  • スケスケ 11枚目
  • スケスケ 12枚目
  • スケスケ 13枚目
  • スケスケ 14枚目
  • スケスケ 15枚目
  • スケスケ 16枚目

前の記事 次の記事