特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

巨大ヒロイン(R) 巨大ヒロイン触手凌辱 ラブロガール編 みずほゆき

パッケージ画像

出演

  • みずほゆき(ラブロガール)

レビュー

特撮の中でも割と王道ジャンルの『巨大ヒロイン』と、特撮内外で幅広く活躍する『触手』との究極のコラボレーション、『巨大ヒロイン触手凌辱』。巨大モノに触手が登場するのは特に珍しいことでもないが、触手の白濁液でグチャグチャになったり、巨大のまま丸呑みされて胃袋の中でもメチャクチャにされる作品は、あんまり無いと思う。とりあえずこのシリーズは3作品しかない。

内容については、極端に好みが分かれそうな感じではある。まず主演のみずほゆきさんは、綺麗なお椀型オッパイを持つ美人女優さんだが、特撮作品においての演技の雰囲気はかなり独特で情熱的。リアクションが大きいので、苦手な人はいるかも。もうひとつは、単純に触手凌辱がメインである事。それ故、当たり前だが触手好きな人じゃないと抜けないと思う。それと、ちょっとした事だが、バトル&凌辱シーンの舞台が市街地ではなく山奥で、周りに岩っぽい山だけが置いてあるせいで、巨大ヒロインのスケールを感じにくい。

ただ、触手好きで、細かいところが気にならない人には何の問題もないし、触手凌辱としては良作なので普通にオススメ。ちなみに、ヒロインのコスはウェットスーツではなく薄手の素材で、シワが楽しめるタイプ。なんだかんだで、個人的にはかなり好きな作品。

エロシーンまとめ

バトル

[9分]

狂暴化&巨大化した一般男性に犯されるラブロガール。一般人に対して無茶なことは出来ず、一方的にヤラレてしまういピンチ。男はラブロガールを押し倒してオッパイをモミモミ! そして強引な強制手コキから、最後は自分でシコってマスク顔射。その後も触手怪人にも襲われたり、その触手怪人は男に襲われり……、なんか色々あって、結局男が爆発。

姉妹

[5分]

先の戦いで重傷を負った主人公が病床で見た夢。姉と共に鍛錬をする、若き日の自分の姿。

触手・非変身

[14分]

触手怪人が病室に侵入し、ベッドに寝ている主人公の体を触手で触りまくる! 触手は非変身コスチュームの中にまで入り込み、すぐに全身ヌルヌル。さらに、スーツのファスナーを器用に下し、ノーブラおっぱいを露出させるグッジョブぶりも披露。そのまま股間部分も破壊し、軽くマンコ弄ると、無意識の主人公がピュッピュッと潮吹き。怪人も自身の短小触手を突っ込み、ちょっとハメて凌辱終了。怪人は、基地から特殊な液体を奪って撤収。

触手・巨大

[18分]

特殊な液体を飲んでパワーアップした触手怪人との巨大バトル。完全に回復出来てないが、戦わないわけにはいかないラブロガール。しかし、強くなった怪人の攻撃に手も足も出せず、触手と白濁液にまみれてヌルヌルベチョベチョ。さらには別の怪人に丸呑みされて絶体絶命! 胃袋の中で揉みくちゃにされ、吐き出されてからもグリャグチャになり、最後は首絞められて死亡し、哀れな姿に……。終始触手の音大きめで、タイマー音がかき消されるほどの轟音も鳴り響く中の触手凌辱で、非常に迫力満点。