特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

巨大ヒロイン(R) ライア 新山かえで

パッケージ画像

出演

  • 新山かえで(ライア)
  • 遠野恵(女毒獣ジャニス)

レビュー

地球を守る巨大ヒロイン・ライアは人類の希望。そんなライアを地球人たちの目の前で殺し、人々に絶望を与えるべく、凶悪星人がライアの親友を使って討伐を開始する――という感じの流れ。巨大ヒロインを演じるのは新山かえでさん。巨乳の女優さんだが、スーツが早めに汚れてしまい陰影が分かりにくく、残念ながらその抜群のスタイルは生きてこない。

ストーリーもざっくりとしたもので、序盤の段階から早くも、凄まじい駄作感を漂わせる……。が、しかし!! 親友役の遠野恵さんという、地味顔で、決して万人受けはしないであろう無名の女優さんが流れを変える。彼女の、"角度によっては美人に見える"タイプの顔立ちが個人的に好きだった事と、良い意味で独特の気持ち悪さを醸し出している演技とが重なり、かなりヒット。美人に見えた時の顔がタイプじゃなかったら、別にどうって事ない作品だったかも。本編が65分くらいしかないので、油断するとすぐ終わるし、内容もソフトめ。

エロシーンまとめ

触手拘束中出し

[5分]

ってほど大袈裟ではないし、エロシーンなのかどうかも判断が難しいが、とりあえず中出し。怪獣化された親友の触手に拘束されながら、巨大怪人に立ちバックでハメられ中出しフィニッシュ。

女怪獣

[5分]

ライアに顔を攻撃されマスクオフ(?)になり、顔だけ人間に戻った親友が、笑いながら襲いかかる。体が怪獣のままなのがかなり気持ち悪いのと、ライアの尋常じゃ無い叫び声がミックスされた結果……ちょっとゾクゾクする。

巨大ふたなりレズ

[23分]

ライアにビームを食らい爆破される怪獣。しかし、すぐに裸になって復活! 進撃の巨人に生まれ変わった親友が本格的に襲いかかる。まずはライアを押し倒し、強引なシックスナインと軽い顔騎攻撃。ライアをふたなり化させると、自らの裸体をオカズにオナニーをさせ、手コキで大量発射へと導く。ラストは自分のチンコをぶち込み中出し。