特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

巨大ヒロイン (R) ネクストレディー 通野未帆

パッケージ画像

出演

  • 通野未帆(ネクストレディー)

レビュー

巨大ヒロイン・ネクストレディーの活躍により、評判が地の底まで落ちてしまった地球守備隊。そんな彼らに、一発逆転のチャンスが訪れた。ついに、対怪獣新型兵器が完成したのだ! 怪獣の遺伝子を人間と同じモノに組み替えられる高性能兵器。怪獣の体を人間にしてしまえば、あとは強力なビームを撃ち込むだけ! これなら地球守備隊だけで怪獣を倒すことが可能になる。

だが……、もしも誤ってその兵器をネクストレディーに当ててしまったら……? そう、彼女の体はたちまち人間化するだろう……、っていうか人間化する。ネクストレディーに扮した通野未帆さんの体が人間化……。つまり、巨大ヒロインのコスチュームから、全身ボディーペイントにチェンジ! 体が人間化した巨大ヒロインを表現するために、前バリ全裸ボディに赤いペイントを施しているのだ。

そして内容は、そのボディーペイントのエロス! もちろん通常のコスでバトルするシーンもあるけど、メインはボディペ状態のヒロインが、サイみたいな怪獣のツノで攻撃されるかなり地味なシーン……。背後から突進してきた怪獣にお尻を刺されたり、上にまたがってツノが股間に擦れたり、ズボっと膣内に入っちゃったり、とにかくツノとボディーペイントのエロのみ。通野未帆さんのボディがエロいからそれなりにエロいけど、マニアック過ぎるエロなので、ちょっと注意!

エロシーンまとめ

ネクストレディー

[8分]

主人公ツカサがネクストレディーに変身し、街に現れた巨大怪獣とバトル! 時々油断しピンチに陥るが……、最終的には勝利。

新兵器

[4分]

ついに地球守備隊の新型レーザー兵器が完成した! この兵器を撃ち込めば、怪獣の遺伝子を地球上の生物と同じ構造に組み替えることができる。それは、つまり……、簡単に倒せるという事! しかし、これまでネクストレディーとして地球を守ってきたツカサにとっては、ちょっと複雑。

バトル

[9分]

またしても怪獣が出現! 新型兵器を搭載した戦闘機が墜落したため、ツカサが変身してバトル開始。だが、予想以上に超苦戦……。どうやら怪獣は病院を壊すつもりだ。

誤爆

[4分]

ここで、墜落した戦闘機から新型兵器が発射された! しかし……、ビームはネクストレディーへ!! するとボディが人間へと変化。

お尻

[13分]

体が人間化し戦闘力がダウン……。それでも、病院を守るためにお尻でガード! 背後から突進してくる怪獣のツノで突かれまくるが……、必死に耐える。

ロデオ1

[9分]

今度は、怪獣にまたがって動きを止めようと試みるが……、背中のツノが股間に当たり、思わず喘ぎ声。

ロデオ2

[3分]

股間に当たっていたツノが膣内に! しかし、病院を守らなくては! なんとか耐える……、耐え続けるが、やっぱ無理ありすぎ。