特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

魔法仮面マジカルマスク ~第3巻 淑女時代編~ 牧野遥

パッケージ画像

出演

  • 牧野遥(マジカルマスク)

レビュー

魔法仮面マジカルマスク三部作完結編! 紫の下着を着用するほどに、すっかり大人の女へと成長した主人公マジカルマスク。第二巻までの美少女ヒロインとは打って変わって、タイトル通り淑女の趣を存分に感じさせる美熟女系女優・牧野遥さん扮する大人のヒロインが魅せるエロス。

内容は凌辱系で、悪の特殊な力で性感を解放されたヒロインが、犯されながら快楽堕ちしていく流れ。この作品の見どころは、ヒロインが堕ちていくまでの過程であり、凌辱を受けながら感じてしまう自らの敏感な体に困惑しながらも、徐々にエロくなっていく姿。そのため、発情状態でのカラミや、本格的なオナニーシーンなどは無い。

個人的に、第一巻~第三巻までの中から、ひとつ選ぶとしたらコレ。割と美少女イメージが強いタイプのヒロイン像と、牧野遥さんから絶え間なく放たれる大人の色気とのギャップが、作品の趣旨にハマってて丁度良い湯加減といった感じ。分かり難いけど、とりあえず一番抜けた。

エロシーンまとめ

強姦

[33分]

突然現れた謎の男に性感のスイッチを解放され、周りの男を惑わせるほどの色気を放ち始めたマジカルマスクが、通りかかった男に襲われる。ソファに押し倒され、一通りの強引なプレイを経てフィニッシュ。

凌辱

[40分]

今度は若年時代編でレイプされた忌々しい研究所に連れ込まれ、謎の男にガッツリ犯されるマジカルマスク。性感を解放され、今まで感じた事のない刺激に対し敏感に反応してしまう自分に葛藤しながらも、男の多様な責めによって、体は徐々に快楽を求め始める。

快楽堕ち

[28分]

目の前にチンポを差し出されたマジカルマスクが、それを自ら口に含む。時折正気に戻り顔をそむけるが、再びシャブりつき、そこからは怒涛の本番ラッシュ。いろんな体位でハメられまくっていくうちに、ジワジワと快楽堕ちしていく流れだが、ジワジワ過ぎてどちらとも取れない状態が続く。ラストではオナニーを披露。短いけど……。