特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

戦隊ヒロインサーガ Vol.03 不知火戦隊ハリアーブルー編

パッケージ画像

出演

  • 内村りな(ハリアーブルー)
  • 椿かなり(ダークネス/ジュエルピンク)
  • 鳴月らん(体操選手/女戦闘員)

レビュー

内村りなさんの戦隊ブルー凌辱! ストーリー自体は『戦隊ヒロインサーガ Vol.1』の続きで、椿かなりさん扮する女幹部とのバトルや、ドミネーション責め、凌辱などを経て、最後は性奴隷堕ち。そんな感じで、一応内村りなさんが演じるハリアーブルーが主役ではあるけど、椿かなりさんも同じくらいエロシーンあり。というか、凌辱シーンはダブルでハメられたりする。

三部作の完結編という事もあって、ストーリーがちょっとだけ複雑。椿かなりさんが演じる女幹部ダークネスは、元々戦隊ヒロインのジュエルピンクが悪堕ちして生まれたキャラで、そのダークネスが突如ジュエルピンク時代の記憶を取り戻して正気に戻ったり、と思ったらすぐにまた悪に戻ったり、中盤ほんのちょっとだけ忙しい展開。ちなみに、レビューはないけど、ジュエルピンクが悪に堕ちる模様はVol.2でエピソードゼロ的に描かれてる。

とりあえず物語は完結するけど、結局は全部戦隊のバッドエンド。Vol.1ではイエローが、Vol.2ではピンクが、そしてこのVol.3ではブルーが、それぞれ悪にやられて正義の戦隊ヒロインじゃなくなってしまう。Vol.2以降は冒頭に軽いダイジェスト映像があるため、単発で見ても全然OK!

エロシーンまとめ

女戦闘員

[9分]

マゼラン帝国の戦闘員に襲われてる体操選手を助けたハリアーブルーの前に、謎の女戦闘員が! だが、割と余裕で倒して終了。なんと戦闘員の正体は、デイトナイエロー。ちなみにレオタードの体操選手と女戦闘員とデイトナイエローを演じているのが鳴月らんさんで、登場はここだけ。

バトル

[5分]

ここまで色々あって、ついに女幹部ダークネスとのバトル! だが、ジュエルピンクの姿に戻ったダークネスに力負け……。

ドミネーション

[13分]

二体の怪人によるドミネーション責めに苦しむブルー! その姿を見て興奮するダークネス。

ジュエルピンク

[7分]

突如ジュエルピンクの記憶を取り戻したダークネス。だが、マゼラン皇帝に見つかって、二人まとめて絶体絶命!

凌辱・前半

[8分]

マゼラン皇帝が二人まとめて凌辱! 再び悪に戻りそうなピンクの横でイラマ口内発射されるブルー。さらにチンコ挿れられて本番。

凌辱・後半

[18分]

再び悪に堕ちてしまったピンクにも挿入。ブルーと交互にハメられてるうちに、ブルーが快楽堕ちし、ダブル中出しでフィニッシュ。

性奴隷

[7分]

結局性奴隷になってしまったブルー!