特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

忍者クローサーNO.3 PART2 1980年代ver. 綾瀬ことり

パッケージ画像

出演

  • 綾瀬ことり(桃忍/ミカ)

レビュー

忍者クローサーNo.03三部作! PART2は綾瀬ことりさん主演の1980バージョン!! 1970年代バージョンの主人公マリカが妖魔忍衆に犯されてから早10年……。彼女の正義は後世へと受け継がれ、現在はミカが忍者クローサー桃忍として大活躍。自らクローサーに志願した彼女は、日々妖魔忍衆と戦いながら、行方不明になった兄を探し続けていた。

そんなある日、ついに兄妹が再会! しかし……、喜びも束の間、その直後に襲い掛かるまさかの展開で、悲しくも切ない悲劇のヒロインへと叩き落されてしまうストーリー。綾瀬ことりさんカワイイし、70年代版から進化した桃忍コスも良いけど、内容がピンチ寄りなので、凌辱シーンは他の二本に比べてやや控え目な印象。引き裂かれる兄と妹の運命……、詳しくは↓で!

エロシーンまとめ

ミカ

[3分]

行方知れずの兄を探すために、自ら心願し忍者クローサーNo.03桃忍となったミカ。兄の事を想うと、ついつい体がうずいてしまう……。

再開

[4分]

山の中で妖魔忍と遭遇したミカ。すぐさま忍者クローサーへと変身して戦うが……、早速ピンチ!! だがその時、突然姿を現した兄が魔忍を撃退。二人は再開を果たした。

ピンチ

[17分]

あくる日、タコ魔忍とのバトルに敗れて捕まってしまったミカ……。色々やられて、再びピンチ! からの怒りの脱出!

凌辱1

[15分]

妖魔忍との決着を付けに向かったミカだったが、案の定返り討ちに遭い凌辱を受けてしまう。まずは棒で股間をスリスリ……!

凌辱2

[15分]

続いて、肉棒でパコパコ……。タコ魔忍の正体が兄だと知り、動揺しながらさらにパコパコ……!!

BAD END

[1分]

ラストはアジトの爆発で、道ずれにされて終了。だが、桃忍の正義の魂は、1990年代へと受け継がれてゆく――。