特撮AVにハマった!

作品レビュー

このページには、一部ショッキングな表現が含まれています。

ネタバレ注意!

若妻ヒロイン 大好き!アンドロクロス 武藤つぐみ

パッケージ画像

出演

  • 武藤つぐみ(アンドロクロス)

レビュー

月のプリンセスでありながら、正体を隠して地球の男と結婚し、幸せな新婚生活を送る若妻ヒロイン、宇宙捜査官アンドロクロス。愛する夫の前では良き妻として振る舞い、ひとたび事件が起きればアンドロクロスとして悪党退治。しかし、そんな幸せが一瞬にして絶望に変わる。ある日、宇宙刑務所から脱獄したガブール星人が、自身を逮捕したアンドロクロスに復讐する為に地球までやってきて、彼女の最愛の夫を人質に取った。そして、アンドロクロスは抵抗できずに凌辱を受ける羽目に……。

武藤つぐみさん主演の、ヒロイン版『夫の目の前で犯されて―』的な作品。内容はそのまんま、人質となった夫の目の前で犯されるというもの。ただ、ヒロイン版なので、犯す側はセールスマンでも義兄でも夫の同僚でもなく、ガブール星人という異星人であり、犯されるのは非凡なコスチュームを着用したスーパーヒロイン。しかし、愛し合う夫婦の幸せが、第三者によって引き裂かれ、見る者を何とも言えない気持ち(人によってはガッチガチのフル勃起)にさせてくれるタイプの作品である事には変わりない。

あと、もうひとつ大きく違うのは、ヒロインが凌辱された後、目の前で夫が斬首され精神が崩壊してしまい、自らも首飛ばされちゃって夫婦共々死亡、という非特撮ではあんまりやらない終わり方。大してグロい描写ではないが、苦手な人ならドキッとしちゃうかもしれないので注意。それと、これは視聴後に思う事だが、タイトルの『大好き!アンドロクロス』というのが、妻の正体を知っても、変わらずに好きだという夫の気持ちだとしたら……、かなり切ない。まぁ違うと思うけど。

序盤のストーリー部分が長く、ヒロインと夫が仲の良い夫婦であるという事が分かりやすくて、容易に感情移入出来る。ただ、凌辱の内容に派手さもハードさも無く、プレイ自体はごくごく普通なので、特にこの手のシチュエーションが好きな方でないと、普通程度にしか楽しめない可能性あり。

エロシーンまとめ

凌辱・前半

[24分]

夫を人質に取られ、抵抗できないアンドロクロス。無情にも愛する夫の目の前で、ガブール星人による凌辱の餌食となる。スーツのファスナーが降ろされ、小さくて可愛いおっぱいが露出。さらに乳首を責められ、アンスコの中も弄られてピンチ。その後、場所を変えて乳首責めと手マンとマングリ返しクンニ。とにかく、新妻らしい水色の下着が最高。脱がされ方もGOOD!!

凌辱・後半

[25分]

フェラを強要され、仕方なくガブール星人のチンコを口に含み、自ら舐めたり、無理矢理突っ込まれたりした後、本番に突入。ハメられながら仮面を取られ、ついに夫に正体がバレてしまったアンドロクロス! そんな夫の目の前で異星人にたっぷり犯されて、最後は顔射+大量の精液を体にぶっかけ。

おまけ

ストーリー部分も長めの尺があるため、凌辱以外にも様々なイベントがある。何気に迫力のあるアクションシーンでは軟体ぶりを披露したり、ラストの残酷なシーンでは、痙攣と寄り目での精神崩壊感を演出している武藤つぐみさん。※微グロ注意。