特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

悪の女幹部 お仕置き凌辱 上原志織

パッケージ画像

出演

  • 上原志織(メフィスト)

レビュー

今回の主役はヒロインではなく、悪の組織マターンの女幹部メフィスト。その美しい容姿からは想像もつかない程、残忍かつ冷酷な女。宿敵である仮面ソルジャーの討伐に失敗した部下たちに対して、容赦ない鞭を浴びせて罵倒し、権力の限りを尽くしていた。しかし、その一方で、毎度屈辱的な仕打ちを受ける部下たちのストレスは増え続けるばかり。そんな高慢で生意気なメフィストに恨みを持つ部下、怪人マタンガが、ついに反逆の狼煙(のろし)を上げる!

クールなオーラを放つ上原志織さんが演じる、実にベストキャスティングな女幹部メフィスト。その絶対的な権力を武器に怪人や戦闘員たちを散々コキ下ろして来たツケが回ってくるというお話。怪人マタンガの悪巧みにより、とある罪の責任を擦り付けられ、女幹部の権限を失ってしまった彼女が、仕置きや凌辱を受けて、身も心もプライドもズタズタ……。

ストーリー序盤で、メフィストの高慢ぶりをしっかりと見せつけ、そこから一気に叩き落すという流れなので、その落差を最大限に楽しむことが出来る。内容も拷問的なプレイは少な目で、エロ凌辱方面がメインの万人にウケやすいタイプ。独特な雰囲気を持つ上原志織さんの魅力を知っている方は、たまには悪役バージョンの彼女で一本イクのもいいかも。もちろん、知らない方も、一本と言わず、二本三本とイクのがいいかも。

エロシーンまとめ

お仕置き

[8分]

女幹部の権限をはく奪され、仕置きを受ける。日ごろ、部下に対して行っていた事が自分に帰ってくるというブーメラン。マタンガに忠誠を誓わされた挙句、四つん這いで電撃鞭打ちとスパンキングを食らう。

媚薬

[8分]

今度は立ったままパンツを脱ぐように言われ、自ら脱ぎ脱ぎ。露わになった股間とプリプリのお尻に戦闘員が液体を塗りたくると、次第に痒みが襲ってくる。時間が経つにつれて痒みが増し、気が狂いそうになるメフィスト。

仕返し

[16分]

強烈な痒みに耐えきれず、とうとう「オマンコと肛門をめちゃくちゃにしてください」と必死に懇願。戦闘員たちに電マで弄られ……、果てる。次に、普段からメフィストの靴を舐めさせられていた戦闘員による仕返し。チンコ舐めて綺麗にしろとの命令でフェラ。

凌辱

[16分]

裸になったメフィストを、戦闘員の一人が弄ぶ。全身触りまくっておっぱい吸ってハメて、最後はマタンゴにアナル犯されて終了。