特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

巨大女神グランレディー 冴島かおり

パッケージ画像

出演

  • 冴島かおり(グランレディー)

レビュー

柔らかすぎて若干垂れ下がってる大きめのおっぱいと、つぶらな瞳が実にキュートな冴島かおりさん主演の巨大ヒロインモノ。地球防衛軍に所属する女性隊員が、こっそり巨大化して戦っているという王道パターンで、巨大怪獣とのバトルはもちろんのこと、素材の違う二種類の変身コスチュームでの凌辱や、非変身状態で拷問を受けるシーンなど、割と充実していて、巨大ヒロインファンからの評判もまずまずのようだ。

実際、特に巨大ファンではない私から見ても、抜きどころが多いように感じた。ヒロインがマスクオフになる時間帯が長いため、巨大ヒロインの雰囲気を楽しみつつ、冴島かおりさんの顔を見ながらもシコれるという、巨大初心者にも優しい(?)安心仕様。「巨大ヒロインはとにかくマスクが命!」って方にとっては邪道かもしれないけど……。

作品のラストはヒロインが死んじゃう絶命エンド。残酷な描写は無いが、怪人に犯された後、胸のタイマーに精液ぶっかけられた挙句、エネルギーが切れて息絶えてしまうという、なんとも悲惨な結末。当たりハズレの振り幅が大きい巨大シリーズの中では、割とバランスが保たれていて、平均より高い水準ではあると思う。バランスの良さを"ぬるい"と捉えることもできるが、ライトユーザーにも分かりやすく、抜きやすいというのは、大きなメリットであると言える。

エロシーンまとめ

非変身コス

[3分]

割とあっさり正体がバレて捕まってしまいプチ拷問を受けるのだが……、なんかおっぱいがパンパン見えて非常にエロい非変身コスチューム。とりあえず、助けに来た隊長は死ぬけど、本人は助かる。

バトル

[8分]

河童をモチーフにした巨大怪獣とのバトル。噛みつかれたり踏まれたりしながら、一方的に押されまくりの展開で、タイマーが鳴ってしまうが、最後の最後に一撃で倒して見事勝利。アクションシーンはスーツアクターの方がやっているらしく、動きもキレッキレ。

凌辱・非巨大

[21分]

変身&非巨大状態での凌辱。磔にされ、軽く弄られた後にすぐ本番。途中でマスクオフになり、最後は中出しという、割とノーマルなコース。グランレディーのコスチュームは、巨大時と非巨大時で別々の素材が使われており、こっちはちょっとだけシースルー。そのため全身が軽く透けててエロいし、何より冴島かおりさんが可愛い。

凌辱・巨大

[24分]

こっちのコスは普通にウェットスーツ。序盤の巨大バトルで倒されマスクオフ。そのまま怪人にチンコ突っ込まれて、街のど真ん中でハメられまくって、中出しされて、ぶっかけられて、最期はエネルギーが切れて……死亡! 透明な十字架に閉じ込められたグランレディの亡骸が晒し者になり、無事終了。