特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

悪の女帝と戦隊ヒロイン ハードレズ調教 女帝フェルーガVSジュエルピンク

パッケージ画像

出演

  • あやなれい(フェルーガ)
  • 石原あい(ジュエルピンク)

レビュー

不老不死の薬の実験体として囚われたジュエルピンクがかなり大変な事に! 悪の女帝フェルーガは、永遠の命を手に入れようと、不老不死の薬を開発していた。開発は最終段階に入り、実際に薬の効果を調べるために人体実験を行う事になったが、あまりの劇薬ゆえ体に加わる負荷が激しく、人間離れした強い肉体と精神を持った者を実験体にする必要があった。しかし、世界広しと言えども、そんな奴が地球上にいるはずな……、あっ、そういえば一人いた!! ってな感じでジュエルピンクがその生贄となる。

例の屋上で拉致られて、悪のアジトにて薬を打たれたピンクが様々な方法で殺されるが、すぐに生き返り、結果として実験は成功する。その際、藻掻き苦しむピンクの姿に欲情したフェルーガがエロモードに入り、そこから長い長いレズシーンが始まっていくという流れ。レズプレイはハードさには欠けるが、時間をかけてじっくりと責めるスタイルなので、まったり派にはありがたい仕様。特に女帝フェルーガを演じるあやなれいさんが良い味出し過ぎてて、石原あいさん演じる可愛いピンクとのアンバランス感がかなりエロい。露出度が高めのコスチュームと、女帝に相応しいオッパイもGOOD!

女帝がピンクを責めるパターンが中心だが、終盤には立場が逆転してピンクが女帝を責めたり、二人共エロエロになってレズりあうパターンもあり、レズ好きならそれなりに抜けるのではないだろうか。出演する女優さんやキャラクターのタイプ、コスチュームなどの好みがドンピシャなら、見終わるまでに2~10回くらい抜けるかも。

エロシーンまとめ

死の拷問

[19分]

強靭な肉体と精神力を兼ね備えるジュエルピンクに不老不死の薬を打ち、実際に殺してその効果を試す女帝フェルーガ。超強力な電撃攻め、毒殺、絞殺……、何度殺してもすぐに生き返るジュエルピンク。その姿に欲情したフェルーガは、部下にジュエルピンクをなぶり殺しにさせ、それを見ながらオナニーを始める。不死身というより、いったん死んですぐに生き返るパターンだが、そんなのどうでもいいくらいフェルーガがエロい。演技も上手く、コスチュームもオナニー向きで、とにかくエロい。

レズ・前半

[27分]

フェルーガはオナニーだけじゃ飽き足らず、たまらずレズレイプ。何度も殺され、疲れ切って動けなくなったジュエルピンクの唇を軽々と奪い、序盤はソフトにコスチュームの上からの責めを展開。途中でちょっとした回想シーンを挟んだ後、責めは少しずつ激しさを増す。

回想シーン

[12分]

実は、1年前にも捕まって犯されていたというジュエルピンクの脳内回想シーン。ちょっとセピアっぽい色で、回想シーンとしては結構長く、余裕で抜きポイント。ヒロインが全裸。

レズ・後半

[31分]

後半戦は、コスチュームを破いて直接攻撃。上半身はおっぱいだけでなく、しっかり腋も舐めるというグッジョブぶり。言葉責めしながらクンニと手マン、そしてアナル責めなどをたっぷりと。

逆襲のレズ

[44分]

ジュエルピンクへの人体実験によって薬の効果が証明されたため、自身も不老不死となるべく、注射を打つフェルーガ。しかし、薬の思わぬ副作用によって、魔力を失ってしまい、再びジュエルピンクを凌辱しようと襲い掛かるが返り討ち。度重なる凌辱によって女しか愛せなくなってしまったジュエルピンクに犯されるという始末。童顔の戦隊ピンクに全身を舐め倒される女帝。その後はお互いが求め合うスタイルに発展し、貝合わせでフィニッシュ……、かと思いきや首絞められてフェルーガ失神。磔にされ、女戦闘員のおもちゃになって終了。