特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

超戦隊シールドファイブ 桃尾マキ 宇佐美なな

パッケージ画像

出演

  • 宇佐美なな(桃尾マキ)

レビュー

内容は、宇佐美ななさん扮する主人公・桃尾マキのほぼショーパン美脚パンスト祭り。途中の、ちょっとした謎のコスプレ潜入捜査シーン以外は、ほとんどピンクのジャージに白いホットパンツの非変身モードのまま。脚を開いてパンストごしのパンツを見せまくりながら、戦ったり犯られたりする。ちなみに変身モードは、バトルシーン内での数分間だけ。

凌辱シーンは、時間をたっぷり使ってるけど、内容はかなり地味。パンスト&ショーパン中心の責めと、一応本番アリ。ストーリーがそこまで面白く無いため、エロいシーンまで若干長く感じるかも。何気にアクションもがんばってて、そっちで抜ける人には、割と抜きどころは満載。とりあえず、見所は宇佐美ななさん×ショーパン! これに尽きる。

エロシーンまとめ

ショーパン

ショーパン詰め合わせ。変身ブレスレッドを破壊されて変身できず、非変身コスのまま戦うバトルシーン。中のパンツよりも短いショーパンのエロスワールド全開! 本編は終始このコスチュームがメイン。

凌辱・前半

[35分]

とりあえず捕まって、ちょっとした電撃責めを受けた後、手足を拘束されたままボスに犯されるピンク。全身をたっぷり弄られまくってからイラマ。パンツ、パンスト、ショーパンのトリプルパン! イラマはリボンで首絞められながら。

凌辱・後半

[26分]

続けて、物凄いテクでパンストの中からパンツだけを抜き取り、クンニしてから本番開始。途中で怪人が登場し、一旦イラマで口内発射! 間髪入れず、ボスが戻ってきて本番再開し、ドピュッと中出し。

調教

[4分]

その後、ピンクは調教されてしまい快楽堕ち。青いレオタードを着用してのオナニーシーン。ギャグボールのおかげで、しっかり染みが付いてる。