特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

仮面救護天使 ユテリュス つぐみ 市川まひろ

パッケージ画像

出演

  • つぐみ(ユテリュス)
  • 市川まひろ(女医・真弓)

レビュー

今回のヒロインは仮面救護天使。いわゆる白衣の天使ナースの精神を持ったヒロインだが、キャップ以外は特にナースに寄せていない割と普通の美少女仮面コス。つぐみさん演じる主人公のナースと、同僚の女医・真弓の二人が、例のごとく悪者に犯られる。女医役の市川まひろさんは一見脇役のようだが、主人公と同じくらいエッチなシーンがあるため、エロ的にはダブル主演と言っても過言ではない。エロシーンの詳細は下記を参照。

ヒロインの『ユテリュス』という名前はフランス語で"子宮"という意味らしいが、ストーリーの終盤で女医が名付けてくれるまでは、無名なヒロインという設定。散々凌辱を受けながらも、僅かに残った力で悪を倒した後、主人公が最も信頼する女医にヒロインの名前を貰って、良い雰囲気のまま終わっていくのかと思いきや……、最後の最後で超絶どんでん返し! 二人は天国から地獄へと突き落とされて、どっちも死ぬ。まぁ行きつく場所は天国なのかもしれないが……。二人とも心優しいキャラなだけに、ラスト2、3分で起きる強引な悲劇はちょっとブルー。

エロシーンまとめ

バトル

とりあえずバトルとか電撃とか色々。バレエ経験者でもあるつぐみさんのバレエっぽい独特のアクションあり!

女医凌辱

[9分]

拘束されたヒロインの目の前で、尊敬する女医の真弓先生が凌辱レイプの餌食に……。男に軽々と裸にされ、立ちバックでハメられる真弓の姿を前に、ただただ茫然と立ち尽くすしかないヒロイン。「先生を放してよ……」との言葉も虚しく、真弓は中出しされてしまった。こういった世界観の中の、ごくごく普通の全裸は逆にエロい。

ヒロイン凌辱

[11分]

もちろんヒロインも犯られる。男に乳首つままれたり、軽く弄られた後、スカートとパンスト捲られて、紐パンの紐がオフ! 後ろから突っ込まれて、怪人に弄られる真弓の横でパコパコ。

ダブル凌辱

[16分]

拘束を解かれたヒロインと真弓が同時にハメられる。下手な真似をすると真弓が殺されるため、黙って犯られ続けるしかないヒロイン。言われるがまま、男の上に乗って腰を振り、最後は並んでハメられて、たっぷり中出しフィニッシュ。

HAPPY END…?

[7分]

真弓の前で仮面を剥がされ、ついに正体バレ! しかし、真弓の温かい言葉に励まされたヒロインが、最後のパワーを振り絞って男と怪人を撃破! 名も無きヒロインに、真弓が『ユテリュス』と名付ける。二人は笑顔になり、ハッピーエンドかと思われた次の瞬間……、新たな怪人が現れて真弓を瞬殺! 直後、ユテリュスも雑魚に首絞められて死亡。軽く死姦っぽい事されながら、あっけなく二人の人生終了。