特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロインキラー ~徹底討伐~4 ウィングピンク 阿部乃みく

パッケージ画像

出演

  • 阿部乃みく(ウイングピンク)

レビュー

宿敵であるバディスをたった一人で倒した主人公・ウィングピンク。自らの成長を実感し、自信に満ち溢れる彼女は、ついに訓練を怠ってしまうほどに……。そんなヒロインの慢心が生んだ悲劇。悪の科学技術によりロボとして蘇ったバディスを前に、いとも簡単にねじ伏せられてしまったピンクは、自惚れていた事を後悔する間もなく、徹底討伐を受けた後に処刑される。

内容は、阿部乃みくさん主演の討伐モノで、"徹底"討伐というよりは、割とノーマルな討伐。電撃、首絞め、巨大ロボットアームでの打撃などが中心で、目を背けたくなるようなシーンは無し。一方、処刑シーンは、バックでハメられてる途中に、特殊なチンコから放たれた強力な電撃によって即死するという斬新な処刑スタイル。

といった感じでソフト路線ではあるが、逆に言えば、血が出たりしないから見やすいと言えば見やすい。訓練をサボったり、リーダーと衝突したりする慢心気味なキャラは、ボーイッシュな魅力も持ち合わせる阿部乃みくさんにガチハマリで、討伐シーンのコスチュームも、変身、マスクオフ、非変身と、3パターンある(フル変身状態は少ないけど)。とりあえず阿部乃みくさん好きだけど、討伐苦手って人にオススメ。本番シーンがちょっと短い&特殊なので、そこだけ注意。

エロシーンまとめ

討伐1

[10分]

屋外での討伐。ロボとなって復活したバディスの圧倒的な強さを前にして、手も足も出せないピンク。エネルギー吸引されてマスクオフになり、鉄球に打たれ、首絞められて、気絶。

討伐2

[11分]

屋内での討伐。バディスに火責めを食らってコスチューム破損。さらに、強烈な腹パンからのグリグリ攻撃、ロボットアームで首を締められ失禁した後、股間を踏み付けられたピンクは戦闘不能に。反撃も虚しく、電撃責めで再び気絶。

討伐3

[12分]

拘束されたピンクへ続く討伐。電撃、殴打、水ぶっかけ、首絞めなどの連続責めで失神したピンクが変身解除。

処刑

[16分]

非変身モードに戻ったピンク。おっぱい電撃と手マンで、ちょっと濡らされてから、バディスのロボットチンコを挿入されて本番開始。しかし、軽くハメられた後……、ロボットチンコからの電撃を食らって即死。最後は全裸でジョリ腋全開の磔。