特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン大輪姦 スーパークイーン 眞木あずさ

パッケージ画像

出演

  • 眞木あずさ(スーパークイーン)

レビュー

ワンダーレディー系ヒロイン、スーパークイーンの輪姦オンリー作品。主演は、美人でカッコ良くて舌が長くておっぱいもデカい眞木あずささん。すでにAVは引退して、現在はフリー女優として活躍しているが、彼女の残したエロスは永久に不滅。完璧なプロポーションはもちろん、パワフルで強そうなオーラは、このヒロインにピッタリ。

内容の方は、前述の通り輪姦一本勝負。宇宙の彼方にある小さな惑星"ヌードル"の住人から助けを求められたスーパークイーンが、彼らを苦しめるラスボス並みの強敵"怪人モンスーン"を倒すところからストーリーが始まる。しかし、惑星ヌードルには決して口外されたくない負の歴史があり、普段は地球でジャーナリストとして働くスーパークイーンを警戒した住人たちが、彼女を性奴隷にして惑星に留める事を画策。媚薬入りの毒を盛って動けなくして、あとは好き放題犯りまくり。

と言っても、序盤以外はイラマと本番が延々と続く、割と単調な輪姦シーン。薬の効果で自由に動けないということもあり、ひたすら肉便器状態でハメ倒されて、最後の最後に屈服。眞木あずささん、もしくはワンダーレディー系がとにかく好きで、顔がキモい異星人たちに代わる代わる犯られてる姿が見たい!って人なら充分に楽しめる作品。

エロシーンまとめ

バトル

[8分]

自ら生贄となり、怪人モンスーンをおびき出したスーパークイーン。ダメージを負いながらも、いきなりラスボス(?)を撃破! しかし……。

輪姦・前半

[32分]

実はモンスーンと惑星ヌードルの間には、深い黒歴史があり、それを隠すために命の恩人であるスーパークイーンの暗殺を企てるヌードル星人たち。でも、殺すのはもったいないから、性奴隷化して惑星の守護神にすることに。媚薬入りの毒を盛ってスーパークイーンの体の自由を奪い、四人がかりで輪姦。全身触りまくってM字で手マン、イラマ、そして本番。

輪姦・後半

[30分]

その後は、とにかく上下の口にチンコ挿れられまくってアヘ顔晒しつつ、最後は諦めたのか、ヌードル星人に屈して性奴隷になる事を誓い終了。