特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

仮面シスターマリア 南せりな

パッケージ画像

出演

  • 南せりな(仮面シスターマリア)

レビュー

顔は修道院、カラダはリオデジャネイロ――。シスターの身でありながら、ブラジリアンダンサー並みの装飾を施した純白ビキニコスを着こなす、実にアンバランスなビジュアルが逆にエロいシスター系ヒロイン、仮面シスターマリア! 主演の南せりなさんが持つムッチリムチムチボディとの相性は完璧で、ちょっとしたバトルシーンだけでもガチフル勃起。

内容は、そんなエロヒロインへのプチ火あぶり討伐と、民衆の前で疑似少年にハメ倒されて屈服してしまう公開凌辱シーン。火あぶりはガスバーナーで肌を焼かれてちょっとだけ赤くなる程度のソフトプレイ。一方の凌辱シーンは、その大部分が本番で、しかも立ちバックとバックの後背位のみという、こちらも割とソフトな凌辱。

言ってしまえば、前・上・横からのアングルを中心に延々とバックで突かれてるだけの作品ではあるけど、周りの人間に詰られて揺れ動く心境の変化や、何よりバックに最適過ぎる南せりなさんのムチエロ下半身のおかげで十分実用レベル。四つん這いになったヒロインが手枷で拘束されながら後ろからペチペチ突かれてるシチュが好きな人にとっては結構良作の部類に入る。ただ、収録時間が短いから、あっという間に終わっちゃう……。

エロシーンまとめ

ヒロイン

とりあえずかなりエロい。ちなみに、少年の顔がアレなことは黙って受け入れるのが吉。

火あぶり

[5分]

騙されて捕まって磔にされたマリア……、いきなり火あぶりの刑でスーパーピンチ! ガスバーナーで全身をちょっとずつ責められ……、軽く火傷! 思いのほか軽症で済んでよかった。

裏切り

[10分]

公開処刑されることになったマリア。民衆の前で痴女レッテルを貼られ、弄ばれる。

本番

[15分]

仲間だった少年に裏切られ、ハメられてしまう。

痴女化

[14分]

ハメられてるうちに痴女化し、少年を挑発しはじめるマリア。しかし……、少年にチンコでねじ伏せられ、淫語で中出し懇願させられて、出されて終了。