特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

メルピュア緊縛凌辱 渡辺もも 石原あい

パッケージ画像

出演

  • 渡辺もも(ピュアホワイト)
  • 石原あい(ピュアブラック)

レビュー

メルピュア緊縛凌辱――内容は、まさにタイトル通り、メルピュア戦士への緊縛と凌辱。それ以外の何物でもない、とてもシンプルで分かりやすい作品。そして、今回登場するメルピュアはブラック&ホワイトのコンビ。メルピュアのブラックと言えば、魔法少女系コスチュームの下にスパッツを穿いているのが特徴的で、この作品ではホワイトも着用。

そんな二人が、女性縄師によって本格的な緊縛を施される、というのが本編前半のエロ。ブラックはY字開脚、ホワイトは十字架に張り付けられて、それぞれガチガチに縛られていく姿を、ゆったりと鑑賞できる。本編後半は、縛られたままの凌辱。こちらは、ブラックを庇い凌辱を受け入れるホワイトと、魔術によって舌が痺れて言葉を発せなくなるブラックの、フェラとか本番とか、プレイ的にはごくごく普通。

やはり、"メルピュアが緊縛されてる"ってとこが最大のテーマであるため、このコスチュームか緊縛のどちらか、もしくは両方が好きな人に向いてる作品と言える。たぶん普通の凌辱派じゃ、そんなに楽しめないかも。ややぽっちゃりの渡辺ももさんも、石原あいさんも共に小柄な女優さんで、この可愛いキャラクターにはピッタリ。縛られてボコられて犯られていくメルピュア戦士が気になる人だけ要チェック。

エロシーンまとめ

ブラック緊縛

[32分]

捕まってしまい、女性緊縛師によって手際よく縛られていくブラック。その体を、大ボスが弄び苦しめていく。足へのドミネーション責め、腋舐め、くすぐり、そして再び縄師が現れ、より強力に緊縛。最後は魔力で縄を締め付けられて気絶。

ホワイト緊縛

[22分]

ホワイトも捕まり、こっちは十字架に緊縛。ブラックと同じく、縄師によって本格的な緊縛を施されていく。そして、腋舐め、くすぐり、魔力での縄締め付けで気絶。

ダブル凌辱・前半

[33分]

その後、二人は別の部屋にて並んで緊縛され、容赦ないドミネーション責め。そして大ボスが、ホワイトの体から味わう。おっぱいを触りまくってキスをし、フェラを要求。ホワイトはブラックを守る為に仕方なくフェラ。しかし、大ボスが裏切りブラックにもフェラさせる。

ダブル凌辱・後半

[34分]

ブラックの解放と引き換えに、凌辱を受け入れるホワイト。チンコ入れられて後ろから突かれながらコスチューム破壊でおっぱい露出。しかし、その後ブラックもハメられて、結局二人交互に立ちバック。最後は床に降ろされ、軽い前戯の後、分身した大ボスに同時にハメられて、仲良く中出しフィニッシュ。