特撮AVにハマった!

作品レビュー

このページには、一部ショッキングな表現が含まれています。

ネタバレ注意!

THE エターナル ~タイムドミネーション~ 春原未来

パッケージ画像

出演

  • 春原未来(エターナル)

レビュー

アメコミヒーロー・フラッシュをモデルにした超音速ヒロイン・エターナルの超絶ハイパードミネーションフルボッコ地獄。腹違いの兄が開発した特殊アーマーを装備し、スピードマテリアル(平行異次元世界)にアクセスすることにより、音速を超えるスピードで敵を圧倒するエターナル。弾丸より速い彼女は、もはや向かうところ敵無し! と思われたが、時空を操る時空伯爵が現れ局面が一変。時間停止で止まった体を痛めつけられる『タイムドミネーション』でフルボッコ後、サーベルを刺されまくったり爆発したりして死亡。

春原未来さん扮するボディースーツヒロインが、一方的にヤラレまくるドミネーションモノだけど、メインは時間停止×ドミネーションというちょっと特殊なスタイル。いくらスピードが速くても、時間を止められたら終わり。無防備な体を徹底的に痛めつけられ、時間停止解除とともに全ダメージをまとめて受ける時間差ドミネーション。終始ハード寄りで、嘔吐とか血とか苦手な人には結構キツそうな内容。全体的に、色々と悲惨。

なお、地味めなコスチュームのエロさは普通だけど、プリ尻だけは神がかってる。内容が内容なだけでなく、通常のスタイルと違うこともあって、抜くためには特殊な嗜好が必要かもしれない。

エロシーンまとめ

殴打

[15分]

エターナルの目の前に現れた時空伯爵。音速で動くエターナルに対し、時空を操り反撃する強敵。いとも簡単に時間を止め、部下と共に打撃を浴びせる。そして、時間停止を解除すると、すべての衝撃を同時に受けたエターナルが藻掻き苦しむ……。それの繰り返し。割とリアルな嘔吐アリ。

顔面破壊

[5分]

時空伯爵の攻撃はまだまだ続く。今度は時間停止のまま、壁に顔面を打ち付けられるエターナル。血が出るほど何度も何度も打ち付けられた後、時間停止を解除されると……、血を吐いて気絶。かなりの大ダメージ。

摩擦

[6分]

エターナルの必殺技、『超音速振動』。触れたものに対して1秒間に数万回の振動でダメージを与える技だが、時空伯爵が時空を操ったことで振動が増幅し、その力に耐えきれなくなったスーツが摩擦により発火! 炎に包まれるエターナル。

敗北

[14分]

兄の研究室にて、いきなりサーベルで刺されて、傷口を踏み付けられるエターナル。時空伯爵の度重なるサーベル攻撃で体はボロボロ。反撃する気力もないまま、仕掛けられた爆弾から兄の研究を守るために、体を張って阻止! その結果、丸焦げで瀕死。最期にもう一度刺されて、無残に死亡。