特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

アメコミヒロインWレイプ 綾瀬みなみ 彩城ゆりな

パッケージ画像

出演

  • 綾瀬みなみ(ワンダーレディー)
  • 彩城ゆりな(スーパーレディー)

レビュー

主役は二人のアメコミヒロイン、綾瀬みなみさん扮するるちょっとお姉さん系ワンダーレディー(以下たまにWL)と、彩城ゆりなさん扮する超妹系スーパーレディー(以下たまにSL)。しかも、二人は愛し合うレズカップル! そんな彼女たちが、宿敵Dr.フェレットの開発した最強レイプロボ『R-03』の標的となり、ガッツリ犯られる物語。

Wレイプなだけに、WL、SL両者ともにレイプされるが、同時に犯られるのではなく、一人ずつ順番に犯られる流れ。また、エロシーンの合計時間はワンダーレディーの方が倍くらい長く、どちらかと言えばWLがメイン。凌辱シーンのほかに、二人のレズっぷりを表現するレズシーンあり。

みどころは何と言っても綾瀬みなみさんのオッパイ。コスチュームに収まり切らない1メートル超級の美爆乳は、WLフリークでなくてもフル勃起必至。レイプ時のコスチュームの破壊や脱がせ具合が控えめで、ワンダーレディーの魅力を維持しつつオッパイを堪能できる、ユーザーに優しい仕様。もちろん、アメコミ系ヒロイン最強のSUPERLADYのイメージとは掛け離れた、彩城ゆりなさんバージョンの軟弱なSLも見逃せない。何気に実用性高め。

エロシーンまとめ

レズ

[15分]

真っ白な空間で愛し合うアメコミヒロイン二人のレズシーン。熱いディープキスの後、お互い体を舐め合って、ワンダーレディーがクンニで絶頂。

WL凌辱1

[40分]

突如ワンダーレディーの前に現れた謎のロボ。並外れたパワーでWLを圧倒し軽々と制圧。コスチュームのまま手マンとパンスト破りからのバイブ責めで、敢え無く潮吹き。そして、ロボチンコでハメられ、高濃度媚薬"アクメノイド"を中出しフィニッシュ。序盤はバトルしながらのアクション凌辱。

SL凌辱

[32分]

ワンダーレディーを助けに来たスーパーレディー。しかし、WLと同じくロボにヤラレて凌辱。手マン、乳首責め、そして電動バイブ責め。愛するWLの目の前で、ロボに犯られるSL。

WL凌辱2

[19分]

目の前で犯られるSLの姿に耐えきれず、本気出して拘束を解き助けるも……、ロボチンコから放出されたアクメノイドがぶっかかってピンチ! 淫乱化し、火照ったボディをDr.フェレットに犯される。後半は言いなりになって、ただの性奴隷。

ダブル凌辱

[5分]

最後は二人並んで本番。それぞれ中出しされて、終了。