特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

立ち上がれ!!宇宙特捜アミー ~洗脳・悪堕ち編~ 樹花凜

パッケージ画像

出演

  • 樹花凜(アミー)

レビュー

宇宙特捜アミーの洗脳&悪堕ち&凌辱モノ! 主演はもちろん樹花凜さん。今回は、書かれた事が現実になってしまう伝説の"マスターノート"なる代物に、『アミーがエロエロになっちゃう』的な事を書かれて肉体や精神を操作されてしまう。しかし、アミーのメンタルが強すぎてマスターノートでの洗脳は失敗。結局は最終兵器"シンクロナイズドブレインウォッシャー"なる洗脳マシンによって洗脳状態となり、とどめの凌辱で完全に悪堕ち……、といった流れ。

内容はアミー or 樹花凜さんが好きなら間違いなく抜ける仕様。アミーの凛々しいいキャラクター、大きなお尻、太くてパンパンな太もも、ミニスカ、アンスコ、パンスト、パンモロ……などなど、いろいろと安定のアミーエロ。そんなヒロインが、肉体操作、オナニー、マシンによる洗脳、凌辱でたっぷりとエロシーンを見せてくれるのだから、抜かずにはいられない!

エロシーンまとめ

服従

[29分]

シェスター抹殺の切り札として捕まったアミーは、伝説のマスターノートによって犬化。宿敵シラヌイの博士ドクターQの命令に逆らえなくなり、辱めを受けていく。おっぱい、アンスコ、エロ過ぎる太もも……、アミーの体をたっぷりと堪能したドクターQが、マスターノートに次なる命令を書き込む。すると、チンコをシャブりたくて仕方がなくなったアミーがフェラ開始。ある程度シャブったところで、シェスターが駆けつけ、マスターノートを破壊! アミーはかろうじて助かるが……わずかに残ったマスターノートの切れ端に書かれた一文が、彼女を苦しめる。

洗脳

[13分]

基地へと戻ったアミーは、"おまえは男を悦ばせるために生まれてきた"との暗示により、淫乱化。だんだんと疼きはじめてオナニーにふけっていると……、突然シラヌイに瞬間移動! 拘束されて、洗脳装置を装着され洗脳開始。

洗脳失敗

[5分]

シェスターとの接触により、洗脳は解け、理性を取り戻したアミー! 強い精神力を持つ彼女には、並みの洗脳は通用しないのだ。

洗脳再び

[20分]

なかなか洗脳されないアミーに対し、ついに新型洗脳装置が投入された。装置に取り付けられたアーム型の電マを使い、じわじわと洗脳。

凌辱・前半

[21分]

最新のマシンにより、だいぶ洗脳されたアミー。仕上げは凌辱! 多少の理性は残っているものの、言いなりになりながら、徹底的に愛撫されていく。

凌辱・後半

[19分]

完全なる洗脳まであとわずか。総仕上げはチンコ挿入で本番。ハメられ続けて、だんだんと薄れゆく理性と快楽の間で葛藤しながら……、ついに洗脳悪堕ち。シェスターを撃って終わり。