特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

スーパーヒロインドミネーション地獄 モータルファイブ編 桜井あゆ

パッケージ画像

出演

  • 桜井あゆ(モータルピンク)

レビュー

オカルト帝国マーサーカーの妖怪人ハラワターン。元々人間だった彼は、サタンとの契約により不死身の呪いをかけられてしまった。永遠の命と引き換えに人間の三大欲求を奪われ、延々と魔界をさまよう生き地獄を味わっているのだ。彼がこの呪いを解き復活するためには、オカルト帝国の科学力、そして人間の臓器が必要となる。

中でも、超古代文明ラターンの血を継ぐモータル戦士の心臓は不可欠。だが、モータルファイブの隊員から心臓を抜き取ることなど不可能に近い。そこで、ハラワターンはモータルファイブ唯一の女性メンバー、モータルピンクに狙いを定めた。

まずはモータルファイブのサポート担当・幸平を使ってモータルピンクを分析。そしてついに、弱点を突き止めた。彼女は、これまでの長い戦いによって相当なダメージが蓄積されており、もはや強化スーツのシールド無しでは戦えない体になっていたのだ。

ハラワターンは、モータルピンクとの戦闘でシールドの制限時間一杯まで時間を稼ぎ、シールドを無力化。一気に防御力の下がったピンクを追い詰め、ついに捕獲することに成功した。マーサーカーに歯向かった愚かさを思い知らせるため、モータルピンクへの地獄の拷問が始まる――。

と……、ここまでが作品の前半戦。そして前半のエロはスケスケ透視サングラス。X線透視機能が内蔵されたサングラスで、ピンクの紐パン姿を拝む視姦系エロ。ストレッチをしている桜井あゆさんの服が透けて下着姿になってるってだけだけど……、可愛いから全然おk。

ドミネーションシーンは作品後半のみで、内容は筋肉破壊。拘束状態のピンクが、全身の筋肉を鷲掴みされて、痛がったりするやつ。最後は首絞めで死亡。人間の内臓を抜いたりする設定のハラワターンだけど、グロシーンは皆無で、全体的にかなりソフト。桜井あゆさんのホットパンツ、紐パン、筋肉をクチュクチュ破壊されて苦しむ顔などが見たい人は要チェック!

エロシーンまとめ

バトル

[4分]

ここ最近起きている連続猟奇殺人事件。本部から連絡が入り、次の事件が予想される場所に急行するピンク。現場に到着すると、すでに男が怪人ハラワターンの餌食になろうとしている……! 間一髪男を助け、怪人と戦うピンク! 変身してなんとか撃退。

事件

[3分]

またしても猟奇事件発生。今度は女教師が狙われ、胃袋を抜き取られていた。美女は音羽レオンさん。

分析

[12分]

先日助けた男が、モータルファイブの仲間・幸平に御礼としてサングラスをプレゼント。だが……、男の正体は、オカルト帝国の戦闘員。サングラスはモータルファイブを調査するための道具だったのだ……。サングラス越しにピンクを見ると、服が透けて下着姿に! ストレッチをするピンクの純白下着姿を心ゆくまで堪能する幸平。その間にも、サングラスに映るX線映像によって、ピンクの体はオカルト帝国によって着々と分析されていた。

ピンチ

[7分]

再びハラワターンとのバトル! だが、ピンクの弱点はすでに解析されていた……! 本人に自覚はないが、これまでの戦いの中で、かなりのダメージを受けていたピンク。モーダルスーツのシールドが無ければ、彼女の体は相手の攻撃に耐え切れないのだ。そして、長時間の戦いでついにシールドが限界を超え、絶体絶命!

筋肉破壊1

[8分]

拘束され、全身の筋肉を責められるピンク! 怪人の鷲掴み攻撃、噛み付き、殴打攻撃により、体の内部がボロボロ。

筋肉破壊2

[10分]

終わらないドミネーション責め。腹パン、股間への攻撃……。

死亡

[7分]

首絞めで死亡するピンク。だが、すぐに蘇生され、何度も死の苦しみを味わう事に。最後は心臓を抜き取られて、完全に死亡。