特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインハンティング 火鷹伝説 凌辱編 綾瀬みなみ

パッケージ画像

出演

  • 綾瀬みなみ(火鷹舞)

レビュー

綾瀬みなみさん主演のオッパイ作品『ヒロインハンティング 火鷹伝説』の凌辱編! 前作の"ピンチ・ドミネーション編"では、ヒロインの火鷹舞がひたすらボコボコにされながらのオッパイだったけど、この凌辱編では、ボコられたり凌辱されたりしながらのオッパイ。

序盤の展開はドミネーション編と全く同じ、というか映像が全く同じ。格闘大会"トップオブファイターズ"の参加者たちが、突如現れた謎のエイリアンに次々と殺され、状況を理解できないまま舞が狙われてしまい絶体絶命。そこでエイリアンと戦う事を選んだ前作とは違い、逃げる選択をした事でストーリーが分岐し、凌辱編へと進む。

内容はそこそこ異色な凌辱。まず前半は、『有機的凌辱マシーン』という、抽象的過ぎて名前から全体像を想像するのが難しいマシーンによる凌辱。これは、気持ち悪いマシーンの上に寝かされた舞の体を、気持ち悪い手で触りまくるというもの。キモい割にヌルヌル感は極小だけど、綾瀬みなみさんのエロい体を楽しむには十分。

そして後半はエイリアンによる凌辱。舞の体を自身と交配出来る仕様に肉体改造するという目的で、色々なとこ弄りまくって、最後は交尾して終了。フィニッシュ直前で舞が本気を出すため中出しとかは無し。ヒロインのクオリティが高くて、凌辱編もドミネーション編もどっちも抜ける仕上がりなので、かなりオススメ。

エロシーンまとめ

バトル1

[4分]

格闘大会トップオブファイターズの予選もいよいよ大詰め。ここで勝てば、念願の本選出場が決定するのだが……、超絶苦戦! 相手のファイナリストなだけって、かなりの強敵。それでも、最後は必殺技で倒し、見事優勝!

バトル2

[8分]

いよいよ本選が始まった。だが、様子がおかしい。大会参加者たちが何者かに次々と殺されている……! そして、舞の前に姿を現した謎のエイリアン。戦うか、それとも逃げるか……。前編のドミネーション編では戦う選択をしたが、この後編では逃げる事を選択する舞。しかし、すぐに追いつかれて結局バトルに発展! かなりの苦戦を強いられるも、大会参加者のゴンザレスに救われ、とりあえず助かる。

バトル3

[5分]

だが、ゴンザレスは味方ではなかった。彼は優勝するために、自分で舞を倒そうとしただけだったのだ……! いきなり殺されかけた舞は必死に応戦。ゴンザレスの短剣攻撃におっぱいを振り乱しながら耐え、最後はやっぱり必殺技で撃破!

凌辱マシーン

[14分]

ゴンザレスを倒した直後、エイリアンに見つかり捕まってしまった舞。宇宙船の中で、有機的凌辱マシーンに寝かされ、有機的ななにかの手によって全身を弄られ倒されてしまう。最後はバイブ突っ込まれて電撃からの気絶。

肉体改造・前半

[15分]

エイリアンの特殊な棒を使った電撃責めを浴びまくり、さらにオッパイも揉まれまくる舞。エイリアンはオッパイの感触を楽しんでいるのではなく、舞の体を自分たちと交配可能な体に改造しているのだ……!

肉体改造・後半

[16分]

肉体改造もいよいよ最終断簡。エイリアンの責めも激しくなり、成すが犯られる舞。体を触られるだけでなく、舌を使った舐め責め、イラマと続き、ついに改造完了!

交尾

[10分]

エイリアンの生殖器が挿入され、本番開始。人間と同じスタイルの体位でハメられるが……、舞も本気を出して必殺技で反撃し、エイリアンを撃破! でも……、エイリアンがもう一体いて、色々と終了。