特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

リベレイター -序章- みおり舞

パッケージ画像

出演

  • みおり舞(ルビィ)

レビュー

ヒロインは、みおり舞さんが演じる"ルビィ"。彼女は、下層国民に許された数少ない娯楽のひとつ『トーナメント』に参戦しているプレイヤーで、実力と技量を兼ね備えた人気者。日々ライバルプレイヤーたちと熱いバトルを繰り広げ、国民たちを熱狂させているバトルスーツヒロインだ。殺された両親の敵討ち、行方不明になった兄の捜索など、訳ありキャラ設定も装備!

そんな彼女が生きるこの国家の裏では、現在"人口間引き計画"なる恐るべき計画が進行中……! すでに、人間を虐殺するための巨大生物兵器は完成間近で、あとは兵器のシステムに戦闘データを伝達するための中枢神経となるパーツがあれば完成する。だが、国家の人材不足により、最適なパーツがなかなか見つからないでいた。

そこで目を付けられたのが、トーナメントの人気プレイヤーであるルビィ。彼女の戦闘データは兵器のパーツとしてとても魅力的。なにより、元々巨大兵器の開発は、研究者だった彼女の両親が遺したものであり、行方不明の兄はすでに人体実験として利用されていた。こうして、家族まとめて国家の陰謀に巻き込まれたルビィ。彼女に待ち受ける運命は、生か、死か、それとも中出しか……!?

作品の内容は、みおり舞さんの軟体プリ尻凌辱。防御力の高そうな上半身のアーマーと、柔軟かつキレッキレの動きを実現するために、あえて無防備な下半身。そんなカッコ良いヒロインが、結局は犯られて……、最終的には巨大兵器なって街を破壊! と、序章の段階でほぼ地球終了。みおり舞さんのエロい下半身を楽しみたい人は要チェック。

エロシーンまとめ

フェラ

[15分]

ルビィは高い戦闘力を持つトッププレイヤーだが、まだまだ上には上がいる。トーナメントは、常に力のある者が上に立つ世界。彼女と同じく人気プレイヤーであり、ライバルでもあるビッグタスクにフェラしろと言われれば、嫌でもフェラをしなければならないのだ。

ピンチ

[4分]

二人の元へ、科学技術省のワイズマンが訪れた。どうやらトーナメントのトッププレイヤーである二人を必要としているらしい。力づくで連れて行かれそうになるが、ビッグタスクに助けられ、とりあえずルビィだけ逃げる事が出来た。

真実

[3分]

トーナメントプレイヤーのオニキスの正体が、探していた実の兄だと知ったルビィ。すでに改造されて原型はないが、ルビィの前だとわずかに記憶が蘇るらしい。オニキスとのバトル中、再び現れたワイズマンに捕まり、超絶ピンチへ。

凌辱1

[5分]

捕まったルビィは、さっそく戦闘員から凌辱を受ける。軽めだけど、軟体具合がエロい!

凌辱2

[15分]

ルビィの目の前にビッグタスクが現れる。だが、彼もすでに改造されており……、さらなる凌辱へと発展。

凌辱3

[17分]

ついに本番。トーナメントの人気プレイヤー同士の絡みは……、ルビィの惨敗!!

結末

[4分]

その後、ルビィの兄であるオニキスが覚醒し、人口間引き計画は失敗。だが、兄が新たな支配者となって、ルビィを巨大兵器と融合させて……終了!