特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

レイプハンター開発計画 File_06 肉体変異型レイプハンター ンドゥバVSマグナピンク 大塚れん

パッケージ画像

出演

  • 大塚れん(マグナピンク)

レビュー

『レイプハンター開発計画』、今回の獲物は大塚れんさん扮する戦隊ヒロイン、マグナマンのマグナピンク! レイプハンターシリーズと言えば、突然宇宙からやってきた謎の怪人やロボに狙われたヒロインが、とにかく力ずくでレイプされるというだけのシンプルな流れが定番。特に複雑なストーリー背景なども無く、難しい事を考えずに、ただ漠然と特撮ならではの激しいレイプシーンを楽しみながら抜けるのが特徴。

この作品では、マグナピンクが肉体変異型宇宙人ンドゥバに狙われ、いきなりレイプされてしまう。ンドゥバは、マグナマンの本来の敵であるヒュダラー一族の最強戦士・ヒュドリア将軍すらも簡単に倒し、さらには一族の支配まで企むほどの最強宇宙人。おっとり美巨乳型女優の大塚れんさんが勝てる要素など皆無に等しい。そんな若干弱々しいマグピンVSレイプハンター、もうちょっと詳しい内容は↓↓で!

エロシーンまとめ

バトル

[3分]

レッドの到着を待たずに、一人ヒュダラー一族の戦闘員を追いかけるピンク。幸い敵が雑魚だったため、難なく撃破。

拘束

[7分]

ピンクの前に、危険生物ンドゥバが出現! 蜘蛛糸で拘束され、早速エッチな体を弄られてしまう。だが、これからって時に、警報が鳴ってしまい終了。

ピンチ

[8分]

一年ぶりにヒュドリア将軍と対峙したピンク。だが、バトルが始まろうとしたその時、またしてもンドゥバ出現! 自らの体を攻撃モードに変え、ピンクに襲い掛かかるンドゥバ……! かなりの劣勢を強いられたピンクだったが、ヒュドリア将軍とンドゥバが戦ってる隙にその場を離脱。

おっぱい

[14分]

でも、すぐにンドゥバに見つかって今度こそ絶体絶命……! かなり強引に襲われて、コスチューム破壊&オッパイモミモミ!

股間

[8分]

なおも続くンドゥバのおっぱい責め。さらに今度は股間ゾーンまで破壊され、マンコに噛み付かれるピンク!

イラマ

[5分]

次はイラマ! 途中からは主観アングルになり、苦悶の表情を楽しめるシステム。

本番

[15分]

そして生殖器挿入。上から後ろから、普通にヒューマンスタイルで突かれて、最後は緑色の体液中出し。

オナニー

[8分]

レイプハンターの体液を中出しされたせいで、快楽堕ちしてしまったピンク。ラストはオナニーしながら潮吹いて終了!