特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロインぶっかけ凌辱 ミス・グレイス 宮崎由麻

パッケージ画像

出演

  • 宮崎由麻(ミス・グレイス)

レビュー

タイトルは『ぶっかけ凌辱』だけど、中身は宮崎由麻さんの超プリケツ鑑賞用作品! まず本編前半は、非変身コスチュームと変身コスチュームの2パターンのやられシーンが中心で、変身前はショーパンから剥き出しになった肉厚な生尻を、変身時はハイレグ強化スーツとパンストの美尻を、それぞれボコられシーンにてたっぷり楽しめる。

その後は敵のアジトに移動し、人質になってる十数人の男の目の前で、人質の一人に犯される凌辱シーン。強化スーツのファスナーオープンのままハメられて、途中からいよいよぶっかけ開始。なお、このぶっかけは特撮的な大量白濁液タイプじゃなくて、汁人質たちが順番に顔射していくオーソドックスなタイプ。

とりあえずマスクオフのシーンが長いため、宮崎由麻さんの顔も体も好きな人ならかなり楽しめそうな作品。ミス系ヒロインorハイレグが好きならプラス1抜き。ぶっかけ好きならさらにプラス1シコ!

エロシーンまとめ

バトル

[5分]

女性ゆえ、バトルフューチャーの他のメンバーから気を使われる事が多いミス・グレイス。彼女はそれが嫌で、最近は単独行動することも少なくない。そんな時に怪人と遭遇し、ひとりでバトル! かなり苦戦を強いられるが、辛うじて勝利。

[2分]

実は先のバトル中、毒液魔人に注射を打ち込まれていたミス・グレイス。それは、毒液魔人だけが嗅ぐ事が出来る匂いを発し、居場所がバレるのも時間の問題だった。

お尻

[15分]

だが、何故正体がバレたのか、ミス・グレイス本人には分からない。必死に隠すために、変身せずに誤魔化し続けるが、戦闘員の執拗な攻撃でボコボコ! 足に毒液をぶっかけられて、さらなるピンチ!

変身

[12分]

もう隠すことを諦めてミス・グレイスに変身! だが、変身するまでに受けたダメージが予想以上に大きく、毒液魔人にボコられて敗北。

凌辱1

[13分]

アジトに連れていかれたミス・グレイス。なんと、そこにはたくさんの人質たちの姿が! 「ミス・グレイスを犯せば助けてやる」、怪人の言葉に、勇気ある人質の一人がミス・グレイスに襲い掛かる……! クンニ&電マ責めにより、強化スーツのバリアが解除。

凌辱2

[14分]

ロックが解除され、強化スーツを軽々ひんむかれてしまったミス・グレイス。乳首を責められた後は、徹底指マンで準備完了!

凌辱3

[10分]

チンコ挿入と同時にマスクが消滅。人質たちが見守る中、本番が開始された。

ぶっかけ

[10分]

ようやく他の人質たちも行動開始。男たちが次から次へと顔射し、ミス・グレイスの体が精液にまみれてゆく。

快楽堕ち

[10分]

精液まみれになり、快楽堕ちしてしてしまったミス・グレイス。オナニーしながらさらなるぶっかけ。最後は磔にされて終了!