特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

悪の組織開発計画 前編 ホワイトウィング 樹花凜

パッケージ画像

出演

  • 樹花凜(ホワイトウィング)

レビュー

何をやっても上手くいかず、パッとしない人生を送っている窓際サラリーマン工藤。そんな彼の唯一の楽しみといえば、パソコンゲームの中でスーパーヒロインを凌辱する事くらい。だが、謎の卵を拾ってしまった事で人生が一変。孵化した卵から出てきた怪人ガレアルが持つ"現実改変能力"を借りて、悪の組織を率いる首領となる……!

工藤が毎日プレイしていたシミュレーションゲーム『悪の組織開発計画』は、ガレアルの能力によって現実改変プログラムとなり、彼のパソコンは一夜にして悪の組織を指揮するデバイスへと生まれ変わった。工藤はそのパソコンを使って、実在する戦隊ヒロイン・ホワイトウィングを凌辱し、屈服させるべく計画を練り上げた。

ホワイトウィングは超お嬢様育ちでプライドが高く、自分に振り向かない男などこの世に存在しないと思い込んでいるほどの自信家。そんな彼女を凌辱して屈服させるのは至難の業だが……、ゲームで鍛え上げられた工藤にとっては朝飯前。戦闘員や怪人を上手く使いこなし、快楽を与えたり催眠をかけたりしながら、着々とホワイトウィングの性欲を高め、凌辱!

こうして、樹花凜さん扮するホワイトウィングを凌辱し、見事快楽に堕とした工藤。しかし、物語はまだまだ続く。彼の前に新たなスーパーヒロインが現れる『悪の組織開発計画 後編 スパンデクサー』。そっちのレビューは下記のリンクを参照。

コスチュームが戦隊スーツゆえ、樹花凜さんの鍛え上げられた脚の筋肉美を存分に楽しむ事は出来ないけど、戦隊ピンク(本当はホワイト……)ならではのエロや、自身の高いプライドと戦ったり快楽堕ちする姿が見たい人は↓をチェック!

エロシーンまとめ

快感

[8分]

工藤が作った悪の組織。まずは、怪人たちを送り込み、ホワイトウィング(以下ピンク)に快感を与える。おびき出して油断させ、三人がかりで股間をイジり倒す!

疼き

[4分]

怪人たちに弄られて快感を刻み込まれてしまったピンク。股間が疼き……、どうしようもなくなる……。

催眠

[10分]

工藤の狙い通り、ピンクの性欲は高まるばかり。『メス豚』と言われると性欲を開放してしまう催眠をかけられ……、戦闘員のチンコをしゃぶってしまう。

バイブ

[19分]

拘束後、工藤から直接凌辱されるピンク……。まずはバイブ責め!

凌辱・序盤

[23分]

ピンクの強化スーツエロを堪能する工藤。たっぷり楽しんだ後、奪ったビーム銃でコスチュームを破壊しブラジャー剥ぎ、からの乳首責め! マスクも解除!

凌辱・中盤

[12分]

ブラジャーの次はパンツ剥ぎ。股間部分を破壊し、パンツを抜き取って再びバイブ責め。 指マンとクンニでさらに追い詰める!

凌辱・終盤

[23分]

徐々に性欲が開放されてきたピンクにフェラを要求。激しめのフェラをさせ、チンコ挿入で本番! 上からも下からもハメ倒して中出しフィニッシュ。一方、ピンクは快楽堕ちして精神崩壊。