特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン必殺地獄拳 みおり舞

パッケージ画像

出演

  • みおり舞(シャオユ)

レビュー

主人公はみおり舞さんが演じるカンフー少女シャオユ。竜虎団に殺された両親の敵を討つために、師匠の下で日々カンフーの修行に励む、実に健気で真面目なヒロインだ。そんな彼女が、究極の奥義『地獄拳』を習得し、竜虎団のアジトに敵討ちに乗り込むストーリーだが……、バトルシーンは数分程度と短く、カンフー度は思ったよりも控え目。

一方、肝心のエロはみおり舞さんの柔軟な肉体を活かした凌辱シーンがメイン。まんぐり返しの体勢で拘束されたまま体中を舐め倒された後、大きく開脚状態での本番。それ以外にも、修行中に受ける師匠からのセクハラなど。少数派なヒロインだけに若干特撮っぽさには欠けるけど、全体的に古いカンフー映画を思わせる演出が盛り込まれ、雰囲気は抜群。みおり舞さんフェチや開脚マニア、カンフー好きは要チェック!

エロシーンまとめ

シャオユ

[15分]

殺された両親の敵を討つために、師匠の下で過酷な修行を積む主人公シャオユ。師匠からの様々なセクハラにも耐え、ここまで順調に成長を続けてきた。

ピンチ

[6分]

ある日、両親を殺した竜虎団と遭遇してしまったシャオユ! 憎き相手を前に、感情をむき出しにして戦うも……、怪力男にボコられスーパーピンチ。間一髪のところで師匠に助けられたが、今のままでは到底敵を討つことなど出来ない。

地獄拳

[5分]

それからというもの、シャオユは修行に励み、ついに究極の奥義『地獄拳』をマスター。両親、そして突然の襲撃で殺されてしまった師匠の敵を討つために、たった一人で竜虎団に立ち向かう。

復讐

[5分]

ついに竜虎団のアジトへ乗り込むシャオユ。怪力男に雪辱を晴らし、キックボクサーを瞬殺し、黒服男に攻撃を食らうも、敵を次々と撃破!

開脚

[19分]

とうとう姿を現した竜虎団のボス。仮面を外したその正体は……、なんと死んだはずの師匠! あられもない姿で拘束されたシャオユは、困惑する暇もなく、体中を舐められまくってしまう。

本番

[12分]

その後はもちろん、開脚したままハメられて中出しフィニッシュ。結局、両親の敵を討つことは出来なかった……。