特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

女怪人VS女戦闘員 レズ堕ち地獄 小春 藤北彩香

パッケージ画像

出演

  • 小春(ラインピンク)
  • 藤北彩香(ラインブルー/ビークイーン)

レビュー

ピンク(♀)に想いを寄せるブルー(♀)……。しかし、彼女の想いは届かぬまま。それどころか、落ち込んだピンクを励ますつもりでキスをしようとした途端、全力で拒絶されてピンチ! ラインレンジャーの仲間であり、大切な親友でもあったピンクに軽蔑されてしまった。そしてその直後、ブルーは死んだ――。

主人公は小春さん扮するラインピンクと、藤北彩香さん扮するラインブルー。死んでしまったブルーは可哀そうだけど、彼女の死に責任を感じながら戦いに没頭するピンクも悲壮感漂いまくり。「私が軽蔑しなければ、ブルーは死ななかったんじゃないか……」。ピンクのそんな後悔が、彼女をレズ堕ち地獄へと突き落とす!

ピンクの前に現れた悪の秘密結社ヴァイラントの女怪人ビークイーンによれば、ブルーは囚われの身となり、まだ生きているという。そこで、ブルーを救い出すために、ピンクが自ら身代わりとなる事を決意。ブルーの代わりに洗脳を受け、ヴァイラントの女戦闘員になってしまう。

しかし、自身が所属していたラインレンジャーとの戦闘に身が入らず、失敗の責任を取らされ、ビークイーンからエロいお仕置き。激しく弱そうな女戦闘員がハチ型女怪人に比較的ソフトなレズ責めをされるというマニアックなレズ凌辱シーンを経て、衝撃の結末へ……!

戦隊ヒロインの悲しいドラマから、突如女怪人&女戦闘員のレズに発展する謎展開は結構面白いけど、全体的にエロ度は低め。そんな訳で、女怪人と女戦闘員の着衣レズ凌辱をストーリー込みで楽しめる人向け!

エロシーンまとめ

ラインピンク

[9分]

親友であるラインブルーが死んでからというもの、悪の秘密結社ヴァイラントとの戦いに明け暮れるラインピンク。そんな彼女の元に、謎の行方不明事件に関する新たな情報が舞い込んでくる。

ダンス

[9分]

被害者は皆、ダンスバー"カオス"の常連客。これもヴァイラントの仕業か? 事件の真相を確かめるために、ピンクが踊り子としてカオスに潜入!

ビークイーン

[2分]

ステージで踊るピンクが突然異空間へ! そう、まさしくここはヴァイラントのアジト。目の前に現れた女怪人ビークイーンによれば、ラインブルーはまだ生きているという。親友の死に責任を感じていたピンクは、ブルーの身代わりになる事を決意。

拷問

[3分]

ブルーの身代わりになるには、ヴァイラントに忠誠を誓わなければならない。だが……、そんな事を簡単に受け入れられるハズはなく、拷問洗脳に必死に耐え続けるピンク。

女戦闘員

[6分]

強制的に戦闘員コスを着せられても、絶対に忠誠を誓わないピンク。だが、ブルーを助けるためには、このまま拒み続けるワケにもいかない。葛藤する彼女の心は次第に揺らぎ始め、ついに……!

お仕置き1

[18分]

女戦闘員として戦い始めたピンクだったが、あまりにも失敗が続き、ビークイーンからチョット痛くて気持ちイイお仕置きを受けることに……!

お仕置き2

[15分]

電マ責めの後、とどめはペニバンでイラマ&ファック! パンパン突かれてイカされてしまったピンクに、さらなる衝撃が襲う……。なんとビークイーンの正体はブルーだったのだ! こうしてブルーはピンクを手に入れ、ある意味ハッピーエンド。