特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

黒き魔装の誘惑 7 ~母娘ヒロイン・科学特捜隊バードファイター~

パッケージ画像

出演

  • 椿かなり(バードスリー)
  • 岬レナ(バードスリー/ブラックスワン)

レビュー

突然行方不明になった娘・二代目バードスリーを探すために、母・初代バードスリーが久々に変身! 無事にバードスリーを見つけ出す事は出来たが……、時すでに遅し。娘バードスリーは、すでに悪の秘密結社ユニバースに操られてしまっていた。だが、母バードスリーにもユニバースの魔の手が迫る。そしてついに、特殊なビーム光線を浴びた母バードスリーが、ユニバースの女幹部・ブラックスワンへと変貌を遂げ、娘バードスリーとのレズプレイを開始する――。

って事で、椿かなりさんと岬レナさんの濃厚イチャラブ母娘レズ! 娘が幼少の頃に、母親の変態オナニーを目撃してしまった事がきっかけで、自身も淫乱な人格になってしまったりと、複雑な事情を抱えている母娘バードスリー。そんな淫乱な二人が揃って悪に堕ち、濃密にレズり合うシーンがメイン。それ以外は過去の回想シーンで、母親のバードスリーコスオナニーと、娘が基地で行っていた淫乱なプレイ。

エロい体をした主演のお二人が、女幹部とバードファイターのコスを着用しながらレズを展開。単純に"魔装に誘惑される"的な部分が無いため、『黒き魔装の誘惑』シリーズのメインストリームからは若干外れ気味。さらに、全体を通して凌辱要素もないので、ただただ淫乱化したヒロインと女幹部のレズプレイ。とりあえず、魔装とかあんまり気にせず、母娘ヒロインモノだと思って見れば、普通に抜ける!

エロシーンまとめ

バードスリー

[6分]

バードスリーことマコトが行方不明になって三週間。依然として連絡は取れないが、バードシグナルにより彼女の生存は確認されている。行方不明になった娘マコトを探すため、マコトの母であり、また初代バードスリーでもある友希が立ち上がった。そして、ついにマコトを発見! しかし……、マコトは脳下垂体の認識機能を著しく低下させられ、さらにグリア細胞を無効化されつつニューラルネットワークを再構築させられていた……! そう、彼女はもはや友希の知っているマコトではないのだ。

バードオナニー

[9分]

マコトの口から語られる衝撃の思い出。今から14年前、学校から帰宅したマコトは見てしまったのだ。母のあられもない姿を……。バードスリーに変身した母が自ら手錠とギャグボールを装着し、悪に弄ばれる妄想をしながらオナニーにフケる姿を……。

バードファック

[13分]

だが、友希の淫らな血は、マコトにも受け継がれていた。実は基地のオペレーションルームで、戦闘員とセックスをしていたマコト。それを思い出し涙。

母娘レズ・前半

[32分]

その時……、天井から放たれた特殊なビームが友希を直撃! これにより、友希は秘密結社ユニバースの女幹部ブラックスワンとなった。そして、ブラックスワンとバードスリーの濃厚母娘レズスタート。キス、唾液交換、パンスト足舐め、パンストクンニなどなど、激しくレズりあう二人! 電マを挟んで一旦同時フィニッシュ。

母娘レズ・後半

[27分]

手マン、相互リモコンバイブ、腋汗舐め、裸になって双頭バイブフェラ、最後は電マでオナりあって終了!