特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

完全着衣ヒロイン コードネームRAY 大槻ひびき

パッケージ画像

出演

  • 大槻ひびき(RAY)
  • 菊川麻里(女幹部)

レビュー

完全着衣ヒロイン、RAY! テーマは超シンプル、大槻ひびきさん扮する国際秘密捜査機関のエージェント・RAYの捜査官コスを楽しもう!といった趣旨の作品(たぶん)。捕まって見張りの警備員に弄ばれたり、女ボスにレズ凌辱されたりしながら強調されるRAYのボディラインや、僅かに透けたキャットスーツの中のノーパン・ノーブラ臭がみどころ。なお、RAYはただの女潜入捜査官であるため、主人公自体に特撮ヒロイン的な要素は皆無。

エロは大きく分けて2つあり、ひとつめは警備員からの身体検査凌辱。全身を触られたりオッパイやお尻を揉まれまくったりする系のソフトな凌辱がメインで、フェラ強要や疑似的な軽い本番などもある。二つ目はレズ凌辱で、菊川麻里さん扮する女ボスから肌を舐められたり手マンされたりと、こっちもかなりソフトなレズプレイ。普通にエロいけど、全体を通して大槻ひびきさんの可愛い顔は堪能できるけど、室内がやや暗くて背景も黒っぽいため、コスチュームが同化して、環境によっては若干見づらいという点だけ要注意!

エロシーンまとめ

潜入

[9分]

メタックスとサイバーテロ組織の繋がりを示す証拠を探すため、早速潜入を開始するRAY。キャットスーツに着替えてる最中に警備員に見つかるハプニングを挟みつつ、目的の部屋へ到着。だが、データを探してる最中またしても警備員に見つかりピンチ! そして……、なんだかんだで牢屋行き。

身体検査1

[14分]

RAYは自分が政府の人間だと説明するが、警備員は信じてくれない。そこで「信じてほしければ調べさせろ」と、牢屋内で身体検査される事に。全身を隈なく、たっぷり時間を使ってかなり念入りに弄られ、全身汗だく。口の中も、オッパイも、もちろん股間も……。

身体検査2

[10分]

そしてお尻揉まれまくって、ひたすら感じまくったRAYは、たまらず果ててしまった。

スキンシップ

[16分]

まだまだ信用が足りない。今度はフェラを要求され、言われるがままフェラ。臭いチンポを仕方なくペロペロジュボジュボして、さらに軽くハメられてしまう。

裏切り

[4分]

やっと信用してもらえると思ったら、ボコられたり電撃食らって、さらに女幹部まで現れ、色々とピンチ!

レズ舐め

[18分]

レズ女幹部による舐め責めで感じてしまうRAY。ワインの口移し、耳舐め、股間もおっぱいもお尻もモミモミ&ペロペロ……!

股間責め

[11分]

女幹部のレズ責めに、不覚にも濡れてしまったRAY。股間への集中的な責めで、さらに濡れ濡れ。

奴隷

[4分]

いつの間にか快楽堕ちし、女幹部の奴隷となって終了!