特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン擬態触手凌辱 SUPERLADY VS グラマー仮面

パッケージ画像

出演

  • 愛海一夏(SUPERLADY)
  • 水城奈緒(グラマー仮面)

レビュー

SUPERLADYとグラマー仮面の触手凌辱二本立て! 本当に、ただそれだけ。ストーリーや必然性など難しい事は考えずに、とにかく触手に犯られるヒロインの姿が見られる触手特化仕様。30分ほどの触手凌辱シーン+数分間のイメージ映像が、愛海一夏さん扮するSLと、水城奈緒さん扮するグラマー仮面の二人分収録されたスプリット盤のような作品。

どちらの触手凌辱シーンも、実物とCGを織り交ぜてたくさんの触手が登場するけど、若干合成臭強め。ヒロインに襲い掛かって体の自由を奪ったら、あとはもうひたすら弄り続けて穴に侵入するのみ、といった感じで、内容はとても分かりやすい。なお、触手は周りの壁や床、鏡に映ったヒロイン自身の姿など、あらゆるものに擬態していて、それらが突然動き出して触手の姿になるから"擬態触手"。

この作品で最も注目すべきポイントは、触手にマスク取られた後のグラマー仮面。正体は明日香千尋なので、今よりちょっと若い頃の水城奈緒さんが赤いリボンを付けててかなり可愛い!! 触手凌辱の最中に挿入されるちょっとしたオナニーシーンでも素顔を晒していて、グラマー仮面編は怒涛の抜きラッシュ。もちろんSL編もイイけど……。とりあえず触手好きで、且つSLとグラマー仮面のどちらも好きなら、普通以上には楽しめると思う。

エロシーンまとめ

SL編

[30分]

バレエのレッスン中、突如触手に襲われた主人公。すぐさまSLに変身し、次から次へと現れる雑魚触手を軽々と返り討ち。しかし、油断して弱点鉱石を打ち込まれ、触手地獄に引きずり込まれてしまう。闇の空間で、無数の触手に囲まれ成す術無し! 極太触手に上下の口を犯されまくってピンチ!

SL編・おまけ

[5分]

イメージ映像。

グラマー仮面編

[32分]

ついに学園長を追い詰めたグラマー仮面。必殺丸見え大回転キックを炸裂させ、見事学園長を撃破! しかし……、勝利の余韻に浸る暇も無く、そこらじゅうから現れた触手に襲われてピンチ! 宙に持ち上げられ、全身を犯されまくってる内に意識までも支配されて、夢の中でオナニー。そしてマスクを剥がされ、闇の空間で三穴同時に責められ、最後は触手の体液を口内発射。

グラマー仮面編・おまけ

[7分]

イメージ映像。