特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

このページには、一部ショッキングな表現が含まれています。

ネタバレ注意!

SUPER▼WOMAN.3 ~戦慄のフォボス714~ 前田陽菜

パッケージ画像

出演

  • 前田陽菜(SUPER▼WOMAN ライラ)

レビュー

前田陽菜さんのヤラレ演技が光るドミネーション&討伐作品。主人公はSUPER▼WOMANライラ。悪の組織・テンペルに倒されたSUPER▼WOMANルーンの後任として地球にやって来たアメコミ系ヒロイン。ライラは、親友でもあるルーンを死の淵に追いやった弱点鉱石"ファルコニウム"を物ともせず、銃弾をも弾く鋼鉄のボディと数万トンのパワーで迫りくる敵を圧倒。

しかし、彼女にも弱点となる物質が存在する。その名も"フォボス714"。アメコミ系赤マントヒロインである限り、決して逃れられない宿命。ライラもルーンと同じように……いや、それ以上に、この弱点物質に苦しむことになる。膣に入れられた超小型ロボに体内でフォボス714を精製され、致命的なダメージを与えられた状態で、執拗なドミネーション責めを受けて悶絶。数回の嘔吐やイラマ、精神的なプライドズタボロ攻撃など、徹底的なヤラレぶり。弱点物質に苦しみ、ヤラレまくる童顔ヒロインの姿は、勃たずにはいられない。

そして作品のクライマックスは、身も心もボロボロになったライラに襲い掛かる鉄壁プレス。二枚の巨大鉄壁に挟まれ絶体絶命! 最後の力を振り絞って必死に耐えるライラと、それ以上のパワーで押し迫る鉄壁! ルーンは死ななかったけどライラは……。とりあえず、前田陽菜さんの迫真の演技で抜きたい人にはオススメ。

エロシーンまとめ

フォボス714

[7分]

X字架に磔にされ、膣から超小型自律ロボ"ナノバグ"を注入されるライラ。体内に侵入したナノバグは、フォボス714を精製し、ライラを苦しめる!

フルボッコ

[30分]

ナノバグの精製するフォボス714により、立っていることもままならないほど、藻掻き苦しむライラ。テンペルのボス・ギャレットから執拗なドミネーション責めを受けて嘔吐し、マントをゲロまみれにされたり散々。前田陽菜さんの圧巻の演技で惨さが倍増&コスチュームエロも充実。

イラマ

[6分]

口に無理矢理チンコを捻じ込まれたライラが再び嘔吐。喉の奥まで突っ込まれる鬼イラマで吐きまくり! そして気絶。

巨大鉄壁

[12分]

意識が戻ると……、そこはなんと巨大な壁と壁の間! 足を床に拘束されて動けず、両サイドから迫りくる巨大な鉄壁に挟まれて絶体絶命! 両手を突っぱね、数万トンのパワーで耐えるライラ。背後から怪人にオッパイ揉まれたりスカート捲られたり、軽くエロい事されながらも、なんとか耐えていたが……、体の骨は砕け、力を出すことも出来なくなり……、そのまま押し潰されて死亡! 迫力の処刑シーンで、しかも何気にローアングルの下半身ショットが多い。