特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン洗脳 聖戦美少女アルテミスZ 南せりな

パッケージ画像

出演

  • 南せりな(アルテミスZ)

レビュー

宿敵ウルギアスとの戦闘中に犯されまくった挙句重傷を負ってしまった主人公ハルカは、博士の手によってサイボーグ戦士・アルテミスZとして生まれ変わり、ウルギアスを倒す為に再び立ち上がる。しかし、洗脳され、痴女化し、犯られて、堕ちて……、結局はバッドエンド!

そして、この上半身の防御力が高そうなアーマード系ヒロイン・アルテミスZを演じているのは、超絶エロいカラダをした、ショートカットの似合う南せりなさん。オッパイが大きくてスタイルも良く、本来なら余裕で抜けるタイプの女優さんだが、終始鎧みたいなコスチュームを着用しているため、終盤に下乳と乳首がちょっと見える程度で、オッパイはほとんどなし。マスクも本編の半分以上は着用したまま……。

ただ、下半身のエロだけは十分に楽しめる。腰にちょっとしたアーマー的なものを装備してるとは言え、真っ赤なビキニと、ブーツを履いただけの下半身はかなり無防備。しかも、犯られる時は邪魔だからとアーマー取られるし、パンツも脱ぐ。上半身のゴツゴツしたコスチュームと対照的な下半身は、洗脳されたヒロインが積極的に腰をグラインドしまくる騎乗位シーンで大活躍。というか、正常位は無く、本番シーンは騎乗位とバックが中心。その他、痴女プレイなどもあり、なんだかんだで抜けた。

エロシーンまとめ

洗脳

[7分]

ウルギアスに捕まったアルテミスZ。まずは電気椅子拷問。その後、性的中枢を刺激して性欲のコントロールを不能にする特殊な電マを使った洗脳が開始される。拘束された状態で、電マをひたすら股間に押し付けられて、「妻になれ」と脅迫されるが、もちろん拒否。上半身の防御力と比べて、下半身は弱い

痴女

[20分]

アルテミスZは、衝撃的な事実を告げられる。なんと、捕まる前から洗脳されていたと言うのだ。その証拠として見せられた映像には、基地に戻ったアルテミスZが博士を逆レイプする姿が……。押し倒して高速手コキ&濃厚フェラからの寸止め。最後はアルテミスZ自ら博士の上に乗り、ガンガン腰ふって騎乗位でフィニッシュ。ついでに博士を殺害。

堕ち

[20分]

博士を殺してしまった事にショックを受けたアルテミスZは、自らのリミッターを解除し、最大限の力を発揮して反撃しようと試みる。しかし、電マから注入されたウイルスが発動し、自分の意志に反して体がウルギアスに絶対服従してしまうモードに突入。手コキを要求されると、体が勝手に動き出し手コキ。そして、ハメられまくって洗脳、最後は妻になる事を自ら宣言し、中出しされて終了。