特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン狂気実験地獄 セーラーアイリス編 小峰ひなた

パッケージ画像

出演

  • 小峰ひなた(セーラーアイリス)
  • 倖田李梨(アジューラ)

レビュー

ムチムチ爆乳セーラー戦士のドミネーションあり、討伐あり、レズあり、グロあり、エッチあり、腋あり、その他諸々ありの発射無制限フルコース。とにかく、セーラー戦士好きの人には、ものすごくオススメ。その中でも、"セーラースーツはノースリーブに限る!"派の人には、特にオススメ。パッケージのコスチュームを見て、金色のラインが邪魔だと思った人にもオススメ。そこは余裕で妥協できる。

実はここだけの話、この作品はタイトルから連想するような内容では無い。まず、ストーリーとしては、死んだ娘を蘇らせるために最適な肉体を探している博士が、セーラーアイリスに目を付け、捕まえて体の強度や耐久性を調べるために色んな実験をする、といった感じ。しかし、実験シーンは短く、代わりに大きく時間が割かれているのは、ヒロインへのレズ凌辱シーン。倖田李梨さん扮する人工生命体アジューラが、小峰ひなたさん扮するセーラーアイリスに嫉妬して、痛めつけたり感じさせたりするのだが……、とにかくアイリスの体がエロ過ぎる。

小峰ひなたさんは全裸でエッチしてる作品しか見た事がなかったので、肉弾セーラー戦士の破壊力に精子枯渇。オッパイはもちろん、腋やムチムチ下半身の見せ方が非常に上手く、それを責め役としてトップクラスの倖田李梨さんが弄るんだから、抜けないわけがない。

なお、ほんの一部スプラッターシーンが含まれてるけど、本編の最後の最後1分程度で、ストーリーの結末も分かった後だから、そっちの耐性が無い人はそのシーンだけ見なければ全然大丈夫。博士が大きなナイフを手にしたら、即停止ボタン押して回避可能。

エロシーンまとめ

ドミネーション

[12分]

本編は、いきなりボコられてるシーンから始まる。首絞め、腹パン、爆乳鷲掴み、股間攻撃、ベアハッグ、シュミット式バックブリーカーでモリマン手マン、オッパイ踏み付け、などなど……、とりあえずフルボッコドミネーション。それだけヤラレても立ち上がるセーラーアイリスの姿を見た博士が、アジューラに対してセーラーアイリスの捕獲を命じる。

レズ

[17分]

アジューラに捕らえられたセーラーアイリスが、チェーンで拘束されたまま、エロい体を弄られまくり! 腋舐め、パイ揉み、くすぐり、股間ツネリなど、内容はソフトだけど、ボディだけで抜ける。プロになると腋だけでも抜ける。しかし、途中でアイリスが脱出を試みてしまい、イイところで終了……。でも結局捕まる。

討伐

[17分]

夢にまで見た理想の肉体を目の前にして、興奮を抑えきれない博士。セーラーアイリスの体の強度を確かめるために、様々な拷問で調査する。まずはソフトタッチで上半身くすぐり地獄から。続いて、腕や下腹部にダメージを与え、耐久性をチェック。"実験"という感じのシーンはここだけ。

凌辱

[49分]

セーラーアイリスに対し、ひそかに嫉妬心を抱くアジューラが、博士に黙って拷問。鞭打ちでコスチュームを破ってオッパイを露出させ、乳首ツマミ&噛みつき。さらに、傷口を舐めて苦痛を与え、その後は執拗なオッパイ責めとクンニと指マンで絶頂し、最後は戦闘員との騎乗位で再び絶頂。その直後、この事が博士にバレてしまい、アジューラが爆破され死亡。

グロ

[2分]

娘のために用意したセーラーアイリスの体は、アジュールによってすっかり汚されてしまった。それでも博士は、この魅力的な体を捨てるのは惜しいと、アイリスの体をバラバラに切断して、綺麗なパーツだけを使用することを決める。そして、右腕を切る。そして、終わる。下のサンプル画像は流血シーンを省いてあるので苦手な人でも大丈夫。