特撮AVにハマった!

作品レビュー

このページには、一部ショッキングな表現が含まれています。

ネタバレ注意!

ヒロインハード討伐死亡エンド マグナマン編 大槻ひびき

パッケージ画像

出演

  • 大槻ひびき(マグナピンク)
  • 菊川真里(ヘドレズラ)

レビュー

――おまえの事を考えるだけで、この体は腐り、壊れていきそうだ。その美しい顔を醜くゆがめ、断末魔の醜い悲鳴を上げさせ、そしてこの世から消し去ってやりたい――。

ヘドレアン帝国のヘドレズラ女王が望むのは、ただそれだけ。他のマグナマンの事などどうでもいい。とにかく憎くて憎くて仕方のないマグナピンクを抹殺したいのだ。そんな彼女の醜悪に満ちた悩みを聞きつけ、ある男がやってくる。彼の名はトリッガー、拷問の達人だ。

トリッガーは罠を仕掛け、マグナピンクをおびき出す事に成功。妨害電波で通信を遮断し、完全に孤立させると、まずは毒矢で攻撃。ピンクの体の数か所から毒を注入し、いとも簡単に動きを封じこめた。そして今……、マグナピンク徹底ハード討伐拷問血染め絶望抹殺劇場が幕を開ける――。

大槻ひびきさん扮するマグナピンクが惨い討伐拷問を受け、しかも最後に死んでしまう事がすでに確定している死亡エンド! 可愛いひびやんさんの美しい肉体は血に染まり、全身腫れあがってアザだらけの、見るも無残な姿に。ただ……、死んでても可愛い!

ちなみに、ハード討伐系の中では比較的ソフトな部類で視聴しやすい作品。そこまでエグい拷問は無く、体の傷のほとんどは女王のクレイジーな鞭打ちによるものであって、顔へのダメージ表現も少なめ。と言っても、流血シーンがあるので、本当に苦手な人は要注意。でも、少なからず興味を持っていれば普通に見れる可能性大! ↓は若干閲覧注意。

エロシーンまとめ

非変身

何気にかわいい非変身コス。

毒矢

[6分]

電波が届かない建物におびき出されたピンク。もはや通信機で仲間を呼ぶことは不可能……! 拷問の達人トリッガーの放った毒矢によって動きを封じられ絶体絶命! 肩に刺さった毒矢をグリグリされて、早くも出血。

爆破

[1分]

爆破攻撃で非変身コスチューム破損!

こん棒

[4分]

続けて、こん棒でボコられまくってさらなるダメージ!

おっぱい

[7分]

顔に血が付いた事に怒ったピンクが変身するも……、状況は変わらず。おっぱいへの鷲掴み&殴打攻撃で、強化スーツへ破壊的なダメージ! さらに特殊アームで鎖骨付近をグリグリされて出血……!

マスクオフ

[3分]

アームで頭部をガンガン殴られて気絶……。その後椅子に拘束され、ヘルメットの電子回路をイジられてマスクオフ!

唾液

[1分]

熟女女優・菊川真里さん扮する女王ヘドレズラが登場。人間にとっては毒でしかない悪の唾液を飲まされて、ちょっと苦しむ。

鞭打ち

[15分]

ヘドレズラの異常なまでの怨念が込められた怒涛の鞭責めを浴び続け、ピンクの強化スーツは大破! 吐血&全身出血の大ダメージを負い、気絶するまでただただ鞭に打たれ続けるピンク……。

絶望

[1分]

それでも、仲間が助けに来てくれると信じるピンク。しかし……、基地で惨殺された仲間の姿を見せられ絶望。

死亡

[8分]

再びトリッガーにボコられて一旦死亡……! その後、電撃で蘇生され、生き返ったところで即電撃浴びて二度目の死亡。そして、亡骸が晒されて終了。