特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

国民的アイドル 巨大ヒロイン 失禁マスクオフハードレイプ 中山エリス

パッケージ画像

出演

  • 中山エリス(シルフィーナ)

レビュー

『アイドルのオシッコが空から降って来ないかなぁー』と、誰しもが必ず抱いている妄想が現実に! アイドルグループのメンバーとして活躍する傍ら、地球守備隊として地球の平和も守っている、二足のワラジ女子の主人公が、巨大ヒロインに変身して怪獣と戦い、負けて凌辱され、最後は晒し者になって、アイドルファンの頭上で失禁するという、よくある壮絶なストーリー。

まず、ブラジルの血を引く美人ハーフ女優、中山エリスさんが普通にカワイイ。マスクだけちょっとダサいけど、コスチュームの色は個人的に好きな組み合わせだし、似合っていてものすごく良い。ファンの目の前で巨大化したアイドルが凌辱される、というシチュエーションもかなり良い。でも、迫力が足りない……。

メインの触手凌辱シーンにちょっとした問題があって、それのせいで迫力を欠いてる。その問題というのは、ヒロインが自分で触手を股間に押し当てていること。ヒロインが触手でオナニーをしているみたいで、少し滑稽に見える。オナニーシーンならともかく、触手に凌辱されてる設定のシーンなので、結構マイナス。周りの建物を映す為に引きの映像も必要で、触手を動かす人が近寄れないんだろうけど、結構ショボく見える。ただ、触手アップのシーンではセルフじゃないので、普通にぶち込まれてて問題ない。

残念ながら、失禁シーンはおまけ程度。己のイマジネーションをフル活用して、頭上の巨大ヒロインの巨大マンコから降り注ぐ大量のオシッコを想像して補完しよう。

エロシーンまとめ

バトル

[7分]

街に蜘蛛怪獣タランティスが出現! しかも、アイドルの聖地アキバ方面へ向かっている! ファンや仲間を守るため、すぐさま変身して巨大化する主人公なのだが……、マスクがスーパーダサい……。宇宙人グレイのような弱そうなタイプで、実際に弱い。それでも、アイドルファンたちが集うアキバドームを必死に守る健気なヒロイン。

触手

[28分]

怪獣の特殊な光線を浴びてマスクオフ! 巨大ヒロインの正体が、現役の人気アイドルだとバレるどころか、アイドルファンたちの目の前で、怪獣の触手に犯されてしまう。コスチュームを破壊され、乳首が丸出しになり、四つん這いでお尻をツンツンされた後、触手挿入。いろんなポーズでズボズボされて、最後はドームの頭上で触手の精液を大量中出し。膣から滴り落ちる精液がドーム内のアイドルファンたちにぶっかかる……、なんて演出は特になし。

シースルー

[15分]

中出しされた精液の力によって、スーツがシースルー化! 今度は怪獣自らイラマで勃たせてバックで挿入。正常位を挟んで、最後はバックで再び中出し。ファンの目の前で、ひたすらヤラレまくるアイドルヒロイン。

失禁

[3分]

ラストはアキバドームの真上で晒し者。蜘蛛の巣に拘束されて動くことが出来ず、失禁。ドーム内にいるファンたちの頭上から、ジョボジョボとオシッコの雨を降らせて終了。