特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

セーラーヒロイン 足責め!足拷問!フェチ地獄! みずほゆき

パッケージ画像

出演

  • みずほゆき(セーラースワン)

レビュー

セーラーヒロインピンチ!特に足が!その中でも太ももが一番ピンチ!!でも全体的にも結構ピンチ……!!! 作品タイトルに誇張や偽りが何ひとつ無い、美脚への徹底的な拷問討伐ドミネーション。ヒロインに襲い掛かる、まさに地獄のような仕打ちの数々も、フェチにとっては逆に天国?

主役は、みずほゆきさんが演じるセーラースワン。作品タイトルに偽りはないとは書いたが、コスチュームのアレンジが過ぎるこのキャラクターがセーラーヒロインなのかどうかは正直グレーゾーン。ただ、名前にセーラーって付いてるから、セーラー的なヒロインであることは認めるしかない。でもまぁ、可愛いから何でもOK!

肝心の内容は、ソフトからミディアムまで、足への拷問的なプレイがメイン。効果の異なる数種類の"秘薬"を使った塗り系の責め、踏みつけや武器での直接攻撃系など、割と多彩。大きなポイントとしては、足技を得意とするヒロインの足の能力が、怪我やエネルギー吸収によって完全に封じ込められ、反撃することはおろか、歩くことすらままならないという、終始ものすごく悲惨な状況であること。

とにかくみずほゆきさんの美脚生足が完膚なきまでにヤラレてしまうこの作品。ヒロインが痛がって苦しむシーンが多いので、足フェチだけでなく、討伐好きな人にも向いてるかもしれない。

エロシーンまとめ

モデル

[6分]

怪人との戦闘の一部始終を脚フェチ写真家ケイスケに撮られてしまい、困惑するセーラースワン。写真をネットで公開しない代わりに写真のモデルになる約束をし、後日ケイスケのアトリエへ。中世の拷問マシンが立ち並ぶ陰惨な部屋で、太ももの写真を撮られまくる。

秘薬

[14分]

戦闘で負傷してしまったスワンの美脚に、南米産の怪しげな薬を塗るケイスケ。美肌効果もあると言いながら、強引に太ももに塗り込む。さらに、生理痛にも効くと言ってパンツの中に手を突っ込んでヌリヌリ。

マッサージ

[12分]

続けてマッサージを始めるケイスケ。ソックスを脱がせて匂いを嗅ぎ、足の先にも薬を塗る。たっぷりと脚の感触を楽しんだケイスケが突然……、『まんまと罠にハマったな!セーラースワン!』と、高笑いしながら戦闘員の姿へ!

ドミネーション

[13分]

罠にかかったセーラースワン! なんと、秘薬は怪我に効くものではなく……、本当は運動能力を弱らせてエネルギーを奪い、さらに性的感度を倍増させる効果があったのだ! それでも、わずかに残ったエネルギーを使って変身し応戦するスワン! しかし……、三人の戦闘員から徹底的に両足を痛めつけられフルボッコ。

拷問

[8分]

椅子に拘束されて拷問。電撃から始まり、こん棒での太もも殴打、巨大カッターでの太もも責めと続く。そして……、再び強力な電撃を食らったスワンが心肺停止! 慌てて服をめくり心臓マッサージと人工呼吸で応急処置をする戦闘員。何度か繰り返しているうちに、ようやくスワンが息を吹き返しホッと一安心。

猛毒

[10分]

すでに動かなくなった脚から、ハイパーブーツが脱がされ、代わりに鋼鉄のミュールを装着されたスワン。いやらしさを増した両足に猛毒液が塗り込まれると、痛みに耐えきれず大声で叫んでしまう。オッパイにも毒液を塗られ、とうとう失神&痙攣。

快感

[13分]

それでもまだ拷問は終わらない。次に登場する液体は、痛みではなく快楽を与える秘薬。例のごとく股間に塗りたくられて喘ぎまくり。さらに、放置されて腰をクネクネさせながら悶える。

疼き

[14分]

秘薬によって疼いてしまったスワンのスワン……。もちろん、それを慰められるのはアレしかない! って事で戦闘員がチンコ挿入。椅子に手錠で繋がっているため立ちバックのみでパンパンハメて、最後はお尻にピュッと出してフィニッシュ。戦闘員が去った後も、すでに存在を忘れかけてたケイスケにもハメてもらって終わり。