特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインエロケバS化 早乙女らぶ 桐原あずさ

パッケージ画像

出演

  • 早乙女らぶ(サンライトブルー)
  • 桐原あずさ(メデューサ)

レビュー

早乙女らぶさん扮する可愛い戦隊ブルーが突如エロケバ化!! 要は、先輩にキツい事言われ続けてストレス溜まりまくった後輩が、タバコを吸い始めて、しかも痴女ギャルになっちゃうという、よくある話。

ブルーが所属するのは正義戦隊チームサンライト。まさに正義としか言いようがない戦隊グループだが、中の人たちの統率は乱れまくり。その中でも特に酷いのが、リーダーであるレッドと、まだまだ初々しい新人ブルーのコンビ。小さなミスを犯す度にレッドから小言や嫌味を言われ、ブルーのストレスは日に日に増してゆく。

そんな組織のほころびに目を付けたのが、悪の女幹部メデューサ。彼女が悪のタバコ『プワゾン』を使ってブルーを洗脳するのだが、その方法は至って簡単。戦闘後に、さりげなくプワゾンを落とすだけ! それを拾って持ち帰ったブルーは、日々のイライラを抑えようと、ついついプワゾンを吸ってしまう。そして、メデューサの愛液から抽出された成分によって、だんだんとエッチな気分になり、やがてメデューサの虜に……。

プワゾンを吸ったことで、黒髪の大人しいブルーが茶髪の痴女ギャルになり、性格も激変してドS化! 最後は金髪になってレッドを奴隷にしてしまう。黒髪、茶髪、金髪それぞれのバージョンでコスチュームも変化し、しかも全部似合ってて可愛い早乙女らぶさん。一方、メデューサも、桐原あずささんの抜群に毒々しい演技により、むせ返るほどの悪役感を放ちまくってる。

まさにベストキャスティングといったお二方の活躍により、個人的には満足度120%! 何気に内容も充実していて、エロシーンが満載。ギャルや痴女キャラが苦手でなければ、普通に抜きまくれると思うので、迷ってる人は絶対見るべし! というくらいオススメ。

エロシーンまとめ

サンライトブルー

主人公は、正義戦隊チームサンライトのサンライトブルー。非常に優秀な隊員だが、実践においてはまだまだ未熟。毎度のごとく相棒のレッドから戦闘中のミスをダメ出しされ、徐々にストレスを感じ始めていた。

メデューサ

一方その頃、悪の組織ダークエンパイアの女幹部メデューサは、実に初々しいサンライトブルーを手に入れるために、とある計画を立てていた。

プワゾン

[20分]

メデューサが愛飲しているタバコ、その名もプワゾン。毒性が強く人間には吸えないが、これに手を加えてブルーに吸わせるとどうなるだろうか。彼女はたちまち気分が良くなり、淫らな気持ちになってしまうのだ!

エロケバ

[7分]

メデューサの愛液エキスが含まれたプワゾンを吸い続ける事で、すっかり欲望が解放されてしまったブルー。優等生を辞めてエロケバ化し、日頃から口うるさいレッドに逆襲のキス責め!

洗脳

[18分]

完全に人格が変わってしまったブルーは、もはやメデューサの虜。二人でプワゾンをフカしながらディープキス!

S化

[15分]

オナニーをするブルーの横で、突如戦闘員と愛し合いはじめるメデューサ。ブルーを嫉妬させ、完全に堕とすつもりだ。戦闘員をイカせるように命令すると、ブルーは徐々にS化し、抜きにかかる……!

痴女

[17分]

さらにエロさとケバさがアップしたブルー……。散々嫌味を言われてきたレッドに復讐するために、部屋に呼び出して痴女責め! 足を舐めさせ、汚いチンコを踏みつけ、手コキしてシャブる! もちろん、レッドは射精不可避。

レズ

[14分]

彼女はもうサンライトブルーではない……。愛するメデューサと濃厚にレズり合い、ダークエンパイアの女幹部となり、終了!!