特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ロードファイター シャオメイ 川越ゆい

パッケージ画像

出演

  • 川越ゆい(シャオメイ)

レビュー

シャオメイが最近頻繁に見る淫夢。その夢の中で彼女はいつも、あの男に殴られ、そして犯されている。波動拳を放つ柔道着の男、ショウだ。ショウとシャオメイは、共通の敵である犯罪組織ダークネスと戦っている、言わば良きライバル同士。夢とは言え、ライバルであるはずの男に暴行され動揺するシャオメイ。しかし、いつしかそれは快感へと変わり……、彼女はすでに、そんなショウを愛してしまっていた――。

結論から言えば、下手すると神作。下手しなくても、特撮凌辱好きにとってはそれなりに良作! ロードとストリートではニュアンスがだいぶ違って、なんとなくマロやかになり過ぎてはいるけど、主人公はもちろんアレをモデルにした中華捜査官シャオメイ。そう、彼女は愛してしまったのだ。出血するまで顔を殴りレイプしてくるショウの事を……。意識が無くなりかけるまで首を絞め、チンコを突っ込んでくるショウの事を……!!

てなわけで、内容はドミネーション&凌辱、そして作品の潜在的なテーマは"マゾメス"。彼女が本当に愛しているのはショウではなく、彼が振るう暴力そのものなのかもしれない。寝てる時でも、怪人たちに犯されてる時でも、彼女の脳内で再生されるのは、ショウにボコられてるシーン。そして、それが現実に……、っていう感じのエロ。

川越ゆいさんが演じるシャオメイが普通に可愛いし、ドマゾ人格のキャラも良い具合にエロい。そんな彼女を無言でボコるショウの異常性や、それを受け入れる主人公の健気さ(?)が心に染み渡るドミネーション凌辱シーンのほか、怪人によるガッツリ輪姦、ちょっとしたオナニー、視聴者の想像力次第で如何様にもなるストーリー展開などなど、色々と見応えあってかなりオススメ!

エロシーンまとめ

淫夢

[6分]

戦闘員と怪人を得意の拳法と必殺技で撃破! しかし、大ボス・タウラス倒そうとしたその時、何者かに波動拳を受けて気絶。意識を失ったシャオメイは、いつもの淫夢を見る。

本番

[4分]

シャオメイが意識を取り戻すと……、なんと怪人にハメられていた! かれこれ数時間ハメられ続けていたらしい。

輪姦

[33分]

彼女に群がる複数の怪人。彼らは皆シャオメイ捜査官に恨みを持つ者たち……。とりあえず、犯しまくって積年の恨みを晴らす! 無理やりチンコ咥えさせて、交代で徹底的にハメ倒して中出し!

ドミネーション

[16分]

犯されまくって身も心もボロボロのシャオメイ。その時……、愛しのショウが現れ怪人たちを殲滅! 彼女に希望の光が……、と思ったら、なんとショウはシャオメイまで殴り倒し、さらにドミネーション責めでフルボッコ。なぜそんな事を……。

イラマ

[7分]

ショウがおもむろにズボンを脱いでシャオメイの口にチンコをブチ込む。時折顔面をボコりながらのドミネーションイラマ! 可哀そうなシャオメイ!

クライマックス

[20分]

そのままハメられてしまい、ここでもクレイジーなショウに顔面殴られたり首絞められたりしながら、説明するのがメンドクサイほど予想外の展開に発展し……、終了!