特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン討伐 Vol.54 篠原奈美

パッケージ画像

出演

  • 篠原奈美(セーラーアクエリアス)

レビュー

セーラー戦士にまつわる驚愕の真実……! 彼女たちは、これまで幾度となく輪廻転生を繰り返し、正義のセーラー戦士として宇宙を守り続けてきたと、そう思い込んでいた。だが……、実はセーラー戦士の"影"として働く"ダークセーラーズ"なる一族が存在していたのだ。

悪との戦いは綺麗ごとでは済まされない。時には卑怯な手を使う事もあり、必要であれば暗殺はおろか、惑星をひとつ滅ぼす事だってある。セーラー戦士の影となり、そういった汚れ仕事をしてきたのがダークセーラーズなのだ。

そんな彼らは気付いてしまった。「いつまでも影の存在でいる必要はない」、と……。自らが宇宙を支配するために、まずはセーラー戦士の一掃を計画! 屋上でひとり黄昏るセーラーアクエリアスこと亜衣を見つけ、さっそく攻撃開始!

そんな感じで、篠原奈美さん扮するセーラーアクエリアスが終始やられまくる。なお、ちょっとしたポイントとしては、ヒロインが小柄である事。大迫尚子さん扮する巨漢ダーク戦士や長身の敵のおかげで迫力がちょっとだけUP! とりあえず、痛々しい討伐ドミネーション責めの内容は↓で!

エロシーンまとめ

急襲

[4分]

仲間たちの留守中、突如襲われてしまった主人公。襲ってきたのは、なんと影のセーラー戦士セーラーメテオ!

敗北

[13分]

セーラーメテオが怪人に変身! すぐに亜衣も変身して応戦するが……、相手が悪すぎる。手足を噛まれて気絶し、敗北……。

ダークセーラーズ

[7分]

セーラー戦士の影となって、汚い仕事をしてきたダークセーラーズ。セーラー戦士が正義のヒロインでいられるのも、彼らの存在があっての事。

拷問

[17分]

影の存在でいる事に我慢が出来ず、世界征服を企むダークセーラーズ。まずは仲間の居場所を聞き出すために、捕まえたセーラーアクエリアスを色々と拷問。

股間責め

[8分]

股間責めに苦しむアクエリアス! だが、残ったエネルギーを使って反撃し、ひとまず脱出。

針責め

[8分]

なんとか逃げ出したアクエリアスだったが、ダークナイトに捕まって針責め……! 全身にバラが刺さりまくり。

くすぐり

[10分]

痛めつけても口を割らないアクエリアスに対し、今度は全身へのくすぐり責め。

ボコボコ

[8分]

それでも口を割らないため、結局みんなでフルボッコ!

死亡

[7分]

鞭打ちでコスチュームはボロボロになり、急所への針責めから&引火で、最期は華麗なる爆死を遂げる。