特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン討伐 Vol.63 有村千佳

パッケージ画像

出演

  • 有村千佳(スパンデクサー)

レビュー

犯罪都市オーガスの市長・徳田が再選を果たすために掲げた公約は、武装警備隊を設置し犯罪の取り締まりを強化する事だった。だが、この街にはスパンデクサーがいる。市民にとって、武装警備隊など必要ないのだ。そこで、徳田は自身の公約実現の妨げとなるスパンデクサーを抹殺するための、恐るべき計画を立てるのだが――。

有村千佳さんのスパンデクサー討伐!! 徳田が立てた計画とは……、強化人間によるスパンデクサーの公開処刑! しかし、突如強化人間が暴走してしまい、結局スパンデクサーに倒してもらうという本末転倒なストーリー。強化人間とのバトルは熾烈を極め、一方的なドミネーション責めを受けた後、さらに犯されてしまうが、最後は見事勝利してハッピーエンド。

一見スパンデクサーっぽくないような、そうでもないようなコスチュームが似合いすぎてる有村千佳さんが、ちょっとした拷問や、黒人巨漢男とのバトルでやられる討伐作品。ヒロインがカッコ良いし、可愛いし、凌辱シーンもあるし、有村千佳さんファンなら迷わず要チェック! ちなみに、その後徳田は再選を果たし、この物語は『スーパーヒロインドミネーション地獄 スパンデクサー編』へと続く。

エロシーンまとめ

スパンデクサー

[4分]

犯罪都市オーガス。市長の徳田は、自身が考案した武装警備隊設置計画の妨げとなるスパンデクサーを排除しようと企んでいた。スパンデクサーの弱点がサーモナイト鉱石であることを突き止め、特殊な武器を作って早くも捕獲に成功!

拷問

[12分]

オメガ星人であるスパンデクサーは、地球上ではほぼ無敵。たとえ強力な電撃や打撃を食らっても簡単に死ぬ事は無い。だが、サーモナイト鉱石によって弱体化すれば、体は敏感になり、能力も下がってしまうのだ。

バトル

[9分]

スパンデクサーを抹殺するために開発された強化人間"グリード"が突如暴走。殺戮マシーンと化し、街に放たれてしまった! グリードを食い止められるのは、もはやスパンデクサーしかいない。徳田と取引をし解放されたスパンデクサーが、グリードと壮絶なバトル! だが、相手が強すぎる……。

凌辱

[18分]

たっぷり痛めつけられたスパンデクサー。苦痛の次は快楽……! グリードのテクで責められ、ひたすら感じてイラマ。とどめにハメられて、サクッ中出し。

ハッピーエンド

[2分]

仲間がグリードのメインシステムを破壊し、スパンデクサーの一撃で強敵を撃破! だが、彼女の戦いは終わらない――[To Be Continued]