特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン討伐 Vol.66 音羽レオン

パッケージ画像

出演

  • 音羽レオン(アースレディー)

レビュー

主人公は、なんか色々と複雑な設定のヒロイン、アースレディー! 彼女は今でこそ惑星サンガで活躍しているが、数年前まで地球連邦軍に所属していた立派な地球人。とある宇宙プロジェクトのミッション中に不時着して以来、地球の環境に似た惑星サンガでの生活を余儀なくされてしまったのだ。

地球人である彼女がアースレディーとして活躍できるのは、惑星サンガの不思議な大気によるもの。どうやら地球人はサンガの大気の中にいる間だけ、人並外れた超人的パワーを持つことが出来るらしい。つまり、惑星サンガに居る限り、地球人は無敵!

そこで、超人的パワーを手にした彼女が、悪の帝国マズーの支配に苦しむサンガ人を助けるために、アースレディーとして戦いはじめたというワケだ。アメコミヒロインが宇宙から地球にやって来るのではなく、逆に地球からやって来るという少々回りくどい設定だけど、一応エロシーンの内容とかと関わってくる。

その内容は、序盤での軽い活躍シーンのほか、主人公が不時着した直後のパンイチ姿での討伐、罠にかかり超人的パワーを封じられた変身状態での討伐、ちょっとだけ脇役として登場する桜ちずるさんへの拷問など、だいたい討伐的なヤツ!

なお、パケ写見て分かる通り、コスチュームは一般的なタイプとは異なりセクシーさを重視したアメコミ系。音羽レオンさんのエロいビジュアルと相まって、勃起度はそれなりに高い。ちなみに、この作品の内容は討伐オンリーなので、苦手な人は下記の作品をチェック! そっちでも音羽レオンさんが同系のキャラクターとコスチュームで登場してる。

エロシーンまとめ

アースレディー

[4分]

悪の帝国マズーに襲われていた浮浪者パルナスを軽々と助けるアースレディー。

覚醒

[13分]

惑星サンガの救世主として活躍するアースレディーだが、彼女の本当の正体は地球人! サンガの大気の中で、地球人は超人的なパワーを発揮できるらしい。打撃や銃弾も効かず、マズーの最強戦士ですら歯が立たない最強ヒロイン!

脅迫

[6分]

アースレディーの情報を聞き出すために、マズーがパルナスを誘拐した! 目の前で、彼の母親である姫を拷問するという卑劣さ……。ちなみに母親は桜ちずるさん。

[12分]

マズーにおびき出されたアースレディー。いつもの様に余裕で戦うはずが……、超人的パワーを発揮できない! なんと、室内は人工的に作り出された地球の大気で満たされ、彼女はただの地球人に戻ってしまっていたのだ。そして、フルボッコ……。

ドミネーション

[8分]

怪力戦士のドミネーション責めで、さらにボコボコ……!! プロレス技、股裂き、オッパイや腹部への鷲掴み、首絞めなどなど。

バーナー

[3分]

強力なバーナーで責められるアースレディー!! 皮膚がちょっとだけヤケド。

死亡

[2分]

最期は無残な姿で……、たぶん死んだ。