特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインセクハラ ~狙われたデイトナピンク~ 彩城ゆりな

パッケージ画像

出演

  • 彩城ゆりな(デイトナピンク)

レビュー

デイトナレンジャーの予算削減――。ついに政府は大きな決断を下した。長年に渡る彼らの活躍により、死神帝国の勢いは年々衰える一方。それに伴い、かつてほど必要性が無くなったデイトナレンジャーの規模を縮小してもいいだろうと判断したのだ。しかし、地球を守るためとはいえ、彼らの活動にかかる膨大な維持費が財政を圧迫しているのは事実。デイトナレンジャーは、この非情な決断を黙って受け入れるしかなかった。

今回の予算削減を機に、デイトナレンジャーの活動は一変。特にエネルギーを必要とする武器の使用、変身さえも制限されるなど、業務に大きな支障をきたしていた。そんな中、「デイトナレンジャーのスポンサーになりたい」という奇特な会社が現れる。スポンサーになる代わりに、「デイトナピンクがわが社に出向すること」との条件を提示されたが、隊員たちにとっては願ってもいないチャンス。すぐに条件を受け入れ、デイトナピンクがその会社で働くことになるのだが……。

それが悪夢の始まりだった……! スポンサーという大きな力をチラつかせながら次々と近寄ってくるエロ社員たちにセクハラされまくるデイトナピンク! それでも彼女は、騒ぎを起こしてせっかくのチャンスを台無しにする事はできず……、仲間のために、デイトナレンジャーのために、ただただ耐え続ける。日に日に過激さを増すセクハラ、彩城ゆりなさんの困り顔、健気なヒロインのキャラクター、無情な結末……。他のとは違うテイストの作品だけど、デイトナピンクの非変身コス、もしくは彩城ゆりなさんの事が好きなら、きっとヌケる。

エロシーンまとめ

セクハラ

[7分]

デイトナレンジャーの世知辛い事情は、すでに出向先の社員にもバレていた。スポンサーの会社で問題を起こすことなど出来ず、男たちのセクハラに耐えるしかないピンク……。慣れない職場で真面目に働いているだけなのに……。

接待

[8分]

取引先の会社の専務が、デイトナピンクの大ファンだという。つまり、大事な商談をまとめるには、こうするしかないのだ。でも、途中で電話が鳴っちゃて、とりあえずオッパイだけ。

失禁

[8分]

残業をしていたピンクが、社長に成りすました警備員に騙され、オシッコを我慢するように命じられる。翌日、とうとう我慢できずに……。

フェラ

[8分]

警備員は大胆にも、社長の留守中を狙って、社長室にピンクを呼び出す。軽くパイパンを楽しんだ後、膝立ちにさせて、チンコを口の中へ。

本番

[25分]

フェラでギンギンにおっ勃ったら、まずはバックから挿入。そして、机や椅子でハメて、ラストは再び机の上に寝かせて中出し。

クビ

中出し後も警備員に脅され続け、奉仕させられるピンク。しかし、突然帰ってきた本物の社長にあられもない姿をバッチリ見られてしまい……、スポンサーの話は白紙!

[10分]

ピンクが落ち込んでいると、社長の息子を名乗る男が入ってきて救いの手、ならぬ救いのチンコを差し伸べる。藁にもすがりたいピンクは、もちろん必死にしゃぶって奉仕するが……、またしても騙され、やっぱりスポンサーは白紙。おしまい。