特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン奴隷市場 ビッチオークション スーパーリリー編 結城みさ

パッケージ画像

出演

  • 結城みさ(スーパーリリー)
  • 倖田李梨(レオザ)

レビュー

宇宙の片隅にある闇のオークション会場。活気あふれる場内にて、男たちが真剣に値踏みしているのは、宇宙で活躍する名だたる女戦士たち。昨今の空前のペットブームにより、美しく力強い女戦士を奴隷として飼いならす事が、富豪や権力者たちの間で、一種のステータスとなっている。

そして、オークションは終盤に差し掛かり、いよいよクライマックス。本日の目玉商品、スーパーリリーの名が呼ばれると、場内はひときわ大きな歓声に包まれる。地球で大活躍し、宇宙最強と持てはやされるスーパーリリー。最低落札価格は……、なんと100億ジェニー! 宇宙奴隷商人バイカルトの言葉に、場内は一気に静まり返る。

しかし、それも束の間。バイカルトの命令でオナニーを始めたスーパーリリーの姿に興奮した富豪たちが、声を荒げて次々と入札。価格はあっと言う間に500億ジェニーまで上がり、プレミア級の高値で堂々の落札。スーパーリリーは奴隷となり、新たな飼い主と共に宇宙の彼方に消えていった……。

この作品には、スーパーリリーがバイカルトに捕まり、調教で奴隷化され、売られていくまでの一部始終が納められている。結城みささんが演じるアメコミ系ヒロイン・スーパーリリー。これは彼女がデビューした2010年の作品だが、当時すでに熟女ゾーンに入っていたこともあり、若干ベテランヒロイン臭が強い。そこは、長年地球を守り続けてきたがゆえの風格として捉えよう。

調教は奴隷商人バイカルトと倖田李梨さん扮する女調教師レオザによって行われ、内容はSM的なものではなく、GIGAの作品でよく見かける一般的なスタイルの凌辱。作中で描かれているのは、あくまでも奴隷化させるまでの過程なので、屈辱的な要素や奴隷的なプレイなどは少なめ。とりあえず、熟女ヒロインが気になる人は要チェック。

エロシーンまとめ

[8分]

宇宙奴隷商人バイカルトに捕まったスーパーリリー。ペットとして高値で売るために、女調教師レオザによる調教が始まる。まずは鞭責め。叩かれるたびに快感を覚える特殊な鞭に打たれ、早くもコスチュームがボロボロ!

手マン

[7分]

戦闘員に抑えられながら股間への責めで感じまくるスーパーリリー。レオザの指マンで溢れ出るマン汁。

電マ

[4分]

アタッチメント付きの電マ責め。そのあまりの快感に思わず戦闘員の太ももに肘打ちを入れてしまうほどスーパーリリーを苦しめる。

弱点

[2分]

弱点鉱石を使った、軽い電撃。

凌辱・前半

[13分]

敏腕のレオザでもスーパーリリーを完全に調教することが出来ず、ついにバイカルト自ら調教。精神的に追い詰めながら、体を徹底的に弄り倒してからイラマ。

凌辱・後半

[9分]

結局最後はチンコで服従させるバイカルト。バックから突っ込んでパコパコ。一旦フェラさせてから、さらにパコパコ。スーパーリリーはハメられながら理性を失っていき、フィニッシュの顔射で調教完了。自ら奴隷宣言して、完全敗北。

オナニー

[5分]

他の女戦士たちが数億ジェニーで売られていく中、スーパーリリーはプレミア価格の100億ジェニーからスタート。本物であることと淫乱奴隷ぶりをアピールするためにオナニー。とりあえず落札されて終了。