特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

超戦隊シールドファイブ ヒロイン失格の烙印 みづなれい

パッケージ画像

出演

  • みづなれい(シールドピンク)

レビュー

魔科学帝国デッドダルクの魔の手から地球の平和を守る正義の戦士、超戦隊シールドファイブ! 鍛え抜かれた強靭な肉体……、汚れなき不屈の精神……、そして何より平和を愛する正義の心。それら全てを持つ者だけが装備できる最強のシールドスーツに変身し、今日も彼らは戦い続けている――。

みづなれいさんの戦隊ピンク凌辱……、主役はシールドファイブの紅一点、シールドピンク! ただ単に見た目が可愛いだけでなく、高い能力と実力を兼ね備えた頼もしい戦隊ヒロイン。だが……、ピンクひとりならなんとか倒せそうな事がデッドダルクにバレてしまい、捕まって大ピンチ!!

拘束されたピンクは、デッドダルクの幹部イグアルナ博士による拷問を受ける事に。彼らはシールドスーツの変身に強い精神力が必要である事を知っており、ピンクを倒すためにまず彼女の心を掻き乱し、精神的ダメージを与えようとする。確かに、他のメンバーに助けられる事も多いシールドピンクだが、それでも彼女だってシールドファイブの一員。ちょっとした精神攻撃など通用するはずがない。

そこでデッドダルクは、ピンクに快楽を与えて精神を揺さぶる安直な作戦に変更。ヒロインの股間に電マを当てとけば勝手に堕ちるとでも思っているのだろうか? しかし……、結果は大成功。バイブと電マで責め続けた事で、ピンクに大きなダメージを与え、変身も一部解除。

その後、ピンクも反撃するが、デッドダルクの首領デッドギル将軍にガッツリ犯され完全敗北! 彼女にはヒロイン失格の烙印が押され、シールドスーツは消滅してしまった。快楽に敗れるヒロインなど、もはや正義ではないのか……。

様々なコスチュームを着まくっていたみづなれいさんの、意外と貴重な戦隊ピンクコス。やや古い作品だけど、決して色あせることのない彼女の戦隊エロスで抜きたい人には、結構オススメ!

エロシーンまとめ

ピンチ

[5分]

さぁ、今日もシールドファイブ5人揃って出動!! みんなで手分けして戦闘員とバトル開始! と、いつものように快調に怪人を追い詰めていたシールドピンク。しかし……、突然現れたデッドダルクの幹部イグアルナ博士によって、絵本の中に閉じ込められてしまい絶体絶命。さらに絵本は燃やされ、火炙りになるピンク……!

敗北

[2分]

それでも、本気を出して絵本の中から自力で脱出するピンク! だが、エネルギーを使い過ぎたためか、弱体化して捕まってしまった……。

信頼

[5分]

シールドファイブの強化スーツは、強靭な精神&肉体を持つ者だけが着用できる。つまり、シールドスーツを破壊するためには、彼女の精神にダメージを与えなければならないのだ。そこで、イグアルナ博士は偽物のレッドを使ってピンクを拷問。仲間に攻撃されれば、彼女の精神は崩壊するはず……。

快感

[18分]

ピンクがレッドを偽物だと見破り、イグアルナの作戦は失敗。次は姑息な手を使わず、バイブマシンで直接快楽を与えるシンプルな作戦に変更。その甲斐あってか、ついにピンクのマスクが解除! 電マも加わり、ピンクにさらなる快感が襲い掛かる。

再敗北

[2分]

ピンクもやられっぱなしではない。パワーアップして拘束を解き、イグアルナを追い詰める!! だが……、デッドギル将軍にやられて終了。

凌辱1

[22分]

シールドピンクを倒すために、いよいよ本格的な凌辱開始。早速デッドギル将軍がピンクを犯す! 彼女の強化スーツはすでに、剣で斬り刻めるほどにまで弱体化しており、空いた穴から体のいたるところを愛撫され感じまくるピンク……。正義のヒロインである限り、快楽に屈する事は許されない。

凌辱2

[13分]

デッドギル将軍の責めがエスカレート。強化スーツをもっと派手に破き、指マン&クンニでマスクを解除!

凌辱3

[9分]

その後も徹底的なマンコ責めが続くが……。ピンクの精神はまだ保たれている。

凌辱4

[18分]

そして、チンコ挿入。じっくりたっぷりパコパコされて……、ついにヒロインとして完全敗北! 変身は解かれ、全裸になってしまったピンク。さらに、彼女の裸を見て精神を揺さぶられた男性メンバーも倒され、シールドファイブ壊滅!