特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

セーラーヒロイン洗脳 導かれた悪夢 琥珀うた

パッケージ画像

出演

  • 琥珀うた(セーラーグレイス)

レビュー

紫セーラー戦士の洗脳悪堕ちモノ! 悪の親玉が、セーラー戦士たちと共に戦う正義のタキシードファイターを利用して、主人公セーラーグレイスを洗脳する。元ネタキャラのように長い武器を持ち、髪型も割と近い琥珀うたさん扮するヒロインが、敵に騙されまくって仲間を殺す物語。

今回の洗脳の手段はかなり巧妙で、偽物のタキシードファイターに悪の手先であるかのような行動をさせ、セーラーグレイスの不信感を煽りながら徐々に悪堕ちさせるというスタイル。仲間に対する絶対的な信頼が疑念へと変わり、裏切られたことによってやがて殺意となり、最終的に"本物"のタキシードファイターを殺してしまう。事情を知らないまま、怒り狂った仲間に殺される本物の無念さは計り知れなさすぎ。

そんなストーリーの中には2つのエロシーンがあり、最初は偽タキシードファイターによる凌辱。偽物であることを知らないグレイスは、この凌辱によってまんまと敵対心を抱き、結局それが殺害へと繋がる。内容的にはちょっとした拷問的なプレイと拘束立ちバックのみ。もうひとつのエロは、グレイスが他のセーラー戦士たちを倒すために、悪に力を貰うためのエッチ。フェラと潮吹きと立ちバックした後、邪悪な精液を飲み干す事で、悪のパワーを貰ったグレイスが、仲間のセーラー戦士を一人倒して終わり。

エロシーン的には、どちらも立ったままの態勢で、しかもプレイ的にも似通っているため、ちょっと飽きるかも。途中の濃厚フェラシーンが唯一の救い。終始悪者に利用されっぱなしのヒロインの姿には、正義の欠片も無く、仲間の足を引っ張るどころか、味方の脅威にすらなってしまったが……、逆にそれがいい。

エロシーンまとめ

凌辱

[18分]

偽タキシードファイターからの凌辱。拘束されたまま、ステッキの先に取り付けられた鞭に打たれ、バイブでも軽く責められた後、コスチュームを破かれながら体を弄られて、貧乳乳首チュパチュパ。そして、とどめに立ちバック中出しされたことで、タキシードファイターを完全に敵視するグレイス。洗脳も完了し、このあと本物のタキシードファイターを倒す。

フェラ

[3分]

セーラーグレイスがタキシードファイターを倒した事を知った他のセーラー戦士たちが、グレイスを倒しにやってくるとの情報が入る。悪堕ちしたグレイスは、セーラー戦士たちを迎え撃つだけの戦闘力を貰うために、まずはディスベイアーのチンコを丁寧にしゃぶる。

悪堕ちセックス

[21分]

力を貰うため、ディスベイアーに自らの体を捧げるグレイス。ちっぱいとパイパン全身弄られて手マンで潮吹いた後に本番。立ちバックでたっぷりハメられて、フィニッシュは、ベロ射からのカメラ目線ごっくん。力を手に入れたグレイスが完全に悪に染まって、おしまい。