特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロインリアルブレイクダウン III 斬闇のダルク亡海の旅団 再演

パッケージ画像

出演

  • 神田なぎこ(ダルク)
  • 浅川サラ(ラビット)

レビュー

ヒロインリアルブレイクダウン 斬闇のダルク』という作品のバージョンアップ(?)版。前作とは主人公の職業が違うけど、ヒロインのダルクが悪のサーカス団に捕まって、実に屈辱的な仕打ちの数々を受ける流れはだいたい同じ。ただ、大きく違うのは、ヒロインだけでなく悪役の女キャラも犯られるというところ。

内容は、本編の序盤から中盤までが神田なぎこさん扮するダルクへの公開羞恥プレイや凌辱。無名な女優さんで決して演技派でもないけど、屈辱的なプレイの数々に涙と鼻水を流しながら絶叫するところは、なんとなくグッとくる。そして終盤は、浅川サラさん扮するラビットが突然仲間に裏切られ、もはやダルクそっちのけで緊縛されたり犯られたりする予想外の展開。

全体的に緊縛や宙吊り、鞭責め、蝋責めなどのSM要素多めだけど、ヒロインの犯られっぷりに関しては前作よりもややブレイクダウン。よって、ダルクの徹底的な屈辱プレイだけ見たい人は前作がオススメ。悪役のエロも見たい人はこの作品をチェック。

エロシーンまとめ

[10分]

まんまと罠にハメられたダルク……。サーカス団のテントに潜入してしまった事が運の尽き。都市の水道に毒、宇宙ステーション乗っ取りなど、スケールのデカ過ぎる脅迫を受け早くもTHE END。ダルクに恨みを持つ犯罪者共の前に、恥辱ショーが始まる。

屈辱

[18分]

緊縛拘束&鼻フックで豚の鳴き真似をさせられた後に電マ責め。観衆に煽られながら、徹底電マ責めで絶頂!

恥辱

[10分]

恥ずかしい格好で鞭打ち。そして、ダルクの武器を使って強化スーツの破壊。フルオープンしたマンコを電マで責められて声を上げまくるダルク! 再び絶頂! とどめにマスク剥がされて正体バレ。

凌辱ショー

[11分]

手足を拘束されたまま本番。あまりの快感からか、鼻水垂らして泣き叫びながらハメられて……、最後は口にフィニッシュ。無様な敗北を遂げる。

裏切り

[17分]

ここまでダルクを苦しめてきたラビットが裏切られて、緊縛宙吊りで鞭打ち&電マ責め! その後、床に降ろされて電マ責め、そして蝋責め。乳首、太もも、腹部に蝋を垂らされて絶叫!

本番

[13分]

イラマ後に本番。徹底的にハメられて、最後は顔射。その後ダルクと共にボスの性奴隷となって終了。